ガッポリ大衆TOP 競馬 武豊

【武豊】縁で出会った馬とともに栄光を目指す

2015-01-21 [週刊大衆02月02日号]

あれから25年――再び栄光の頂点へ

1988年にデビューした彼女の成績は22戦して7勝。ついにビッグタイトルに手は届きませんでしたが、GⅢを4つも手にしました。シヨノロマンにとっては侮れないライバルでした。

そんな彼女とコンビを組んだのは一度だけ。これも奇縁と言ってもいいのかもしれません。

舞台は90年1月28日、阪神競馬場で行われた第25回「京都牝馬特別」。3枠3番という絶好の枠を手にした彼女は、スタートダッシュから、持ち前の快速を生かして終始、先頭をキープ。岡潤一郎騎手とマロングラッセ、角田晃一騎手とサマンサトウショウの追撃をかわし、見事、優勝を成し遂げてくれました。

あれから25年。今週末に「京都牝馬S」が行われます。今週も、全力で挑みます。


■武豊 プロフィール
1969年3月15日、京都生まれ。1987年の騎手デビュー以後、通算3500勝、日本人騎手初の海外GI制覇、年間200勝突破など数々の金字塔を打ち立て、現在も活躍中。

昨年の2歳チャンプは牡、牝ともに関東馬。今年に入ってもドゥラメンテ、ルージュバックなど大物が次々に現れ、明け3歳馬は東の攻勢が顕著だが、ダート界に限ってはまだまだ西高東低が続く。 今年最初のGⅠで…
Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.