ガッポリ大衆TOP 競馬 ホースダング神津

【馬券初心者ガイド】激闘必至のハンデ戦とは!?

2015-01-16

40歳からはじめよう!いまさら聞けない「馬券的中」初心者ガイド ホースダング神津
激闘が繰り広げられるハンデ戦!


ハンデ戦とは、馬の実績などを考慮して、背負う斤量を重くしたり、軽くしたり、ハンディキャッパーが各馬の負担重量を決めて行われるレースのことだ。

だいたいハンデの幅は、50kg前後から60kgくらいだが、背負う重さが1kg軽いと、約1馬身(0.2秒)ほど有利と言われている。

例えば、今週のメインレース・日経新春杯はハンデ戦。最も軽い負担斤量は50kg、最重量は58kgである。馬の実力とハンデ差を見極めて、馬券予想に臨みたいところだ。

~ホースダング神津 今週の注目馬~
【日曜京都11R 日経新春杯】
ホーカーテンペスト 初の2400m戦で完勝した。一気にメンバーが強くなるが、面白い存在だ。

【日曜京都10R 紅梅賞】
エフェクト 重賞でも好走し、侮れない。
トロピカルガーデン どんな場面でもコンスタントに走る。

追加情報等はホースダング神津ブログをチェックしてください
http://ameblo.jp/sniperkozu/


■ホースダング神津(こうず)プロフィール
1970年生まれ。週刊大衆編集部で競馬記事を担当。昨年度は京都大賞典馬単5090円、スプリンターズSワイド4370円、アンタレスS3連単1万6260円、宝塚記念複勝820円などを的中させている。

また一頭、楽しみな馬が現れました。 6月14日に東京競馬場で行われたGⅢ「エプソムC」で優勝した快速馬、エイシンヒカリ(牡4)です。 父 ディープインパクト 母 キャタリナ 体質が弱く、デビュー…
Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.