ガッポリ大衆TOP 競輪 ガールズケイリン

S取りレーサーにゾッコン♪“確率”より“可能性”に賭ける!

2015-02-19

1isii1

ガールズケイリン美女選手疾走名鑑
【小坂知子選手】S取りにこだわる、なでしこレーサーにゾッコン♪“確率”より“可能性”に賭ける!


001


Sを取る(「スタンディング」の略。スタート直後、真っ先に先頭誘導員の後ろにつけること)回数が多いレーサーとして名を馳せる小坂知子選手。

小学生から陸上を始め、高校時代は七種競技と走幅跳び、日本女子体育大学からは三段跳びの選手として活動していた。

そんな彼女に転機が訪れる。ある日、自転車のチェーンが外れ、自転車屋に行ったところ、女子競輪選手募集のパンフレットをもらった。それがきっかけで、競輪への道を歩んでいくのだ!
4歳から浜松開誠館高校3年まで体操に打ち込み、高校3年の時にはインターハイや埼玉国体に出場した山下友貴選手。 2005年3月に高校を卒業後、その後は何かしらスポーツに関係する仕事に就きたいと思った…
Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.