ガッポリ大衆TOP 競馬 武豊

【武豊】名勝負を演出する名脇役の存在

2015-02-25 [週刊大衆03月09日号]

脇役が後退した時激戦がスタート!

単勝1.3倍の1番人気は南井克巳騎手とオグリキャップ。僕とバンブーメモリーは、単勝4倍の2番人気。新たに村本善之騎手とコンビを組んだホリノライデンは、単勝91.9倍の13番人気でした。
勝負は最後の直線――並んだら絶対的な強さを誇るオグリを出し抜くには、馬体を合わせないことです。4コーナで早めに進出を開始したバンブーとオグリの間に、先頭集団を走っていた名脇役、ホリノライデンが脚をなくして下がってきたときが勝負です。

作戦は、完璧でした。
内を走るオグリ。下がってくるホリノライデン。進出を開始したバンブー。3頭が横一列に並んだとき、GOサインに鋭く反応したバンブーは、馬群を捌くのに苦労するオグリを尻目に一気に突き抜けていました。
最後の最後に負けたのは底力の差。それでも、ホリノライデンのアシストを得たバンブーは、勝ったオグリ同様に輝いていました。

今週末は、僕とホリノライデンにとって思い出のレース、「阪急杯」です。パートナーは、コパノリチャード。GⅠ「高松宮記念」に向けての大事なレースになります。今年はどんなドラマが待っているのか、今から胸がワクワクです。


■武豊 プロフィール
1969年3月15日、京都生まれ。1987年の騎手デビュー以後、通算3500勝、日本人騎手初の海外GI制覇、年間200勝突破など数々の金字塔を打ち立て、現在も活躍中。

 30数年ほど前、明石家さんまさんをインタビューしたことがある。当時、すでに大スターであり、アタシも大ファンだったので、事務所からインタビューのOKをいただいたときは凄く嬉しかったことを憶えている。
Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.