ガッポリ大衆TOP 競馬 武豊

【武豊】お馴染みの血統でトライアルへ!

2015-03-18 [週刊大衆03月30日号]

3世代に渡り誇る熟知した血統です

デビュー戦で彼の手綱を取ったのは四位洋文騎手。その後、アンカツさん(安藤勝己騎手)、今年JRA の騎手となったミルコ・デムーロ、ヨシトミさん(柴田善臣騎手)、マサヨシ(蛯名正義騎手)、河内さん(河内洋騎手)、吉田稔騎手と続き、最後はケンイチ(池添謙一騎手)が跨るという豪華な顔ぶれです。
道中は最後方に待機。上がり34秒3の強烈な末脚で真っ先にゴール板を駆け抜けた瞬間は、今もはっきりと覚えています。彼とのコンビは、これが最後になりましたが、3戦して1着1回、2着2回。いい思い出だけが残っています。

今年、このレースで僕のパートナーを務めてくれるのは、

父ディープインパクト
母ポルトフィーノ

僕にとっては、両親はもちろん、おじいちゃん、おばあちゃんまでお馴染みのポルトドートウィユです。狙うのは優勝、最低でも、「皐月賞」の権利を確保できる2着……馬同様、僕の気合いも乗ってきました。

17日には、ワイドバッハとのコンビで、「黒船賞」(高知県競馬場)にも参戦します。春爛漫、ぜひ競馬場に足を運び、馬の息遣いやレースの醍醐味を味わってください。競馬場でお待ちしています。


■武豊 プロフィール
1969年3月15日、京都生まれ。1987年の騎手デビュー以後、通算3500勝、日本人騎手初の海外GI制覇、年間200勝突破など数々の金字塔を打ち立て、現在も活躍中。

 人生思い通りにいっているという人は、どれくらいいるのでしょうか。5年、10年の長いスパンで見ると、まぁ、そこそこうまくいっているという人でも、1か月、1週間で考えると、“うまくいかないなぁ”と思う…
Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.