ガッポリ大衆TOP 競馬 薮中泰人

【好調狙い馬予想】差し馬が有利な展開が濃厚! ストレイトガールの末脚炸裂

2015-03-26 [週刊大衆04月06日号]

好調狙い馬予想 薮中泰人
差し馬が有利な展開が濃厚! ストレイトガールの末脚炸裂


今年の高松宮記念は先行激化、ハイペースの流れになりそうだ。

ペースを上げるのは2頭の逃げ馬。ハナはダッシュ力に勝るハクサンムーンと見るが、アンバルブライベンの絡みかけは当然ある。
さらに直後のコパノリチャード、ミッキーアイルも離されない位置を狙う。前半3Fのラップは、33秒台前半まで上がる可能性も大きいだろう。

これははっきり差し馬の展開である。ストレイトガール、レッドオーヴァル、ローブティサージュに、サドンストームの追い込みまで届く可能性がある。
舞台も差し馬に味方する。中京競馬場は内側の荒れが早まる傾向があり、最終日に行われる高松宮記念はおそらく外側が伸びる馬場。それこそ"アウト差し"がバンバン決まる馬場になっていてもおかしくない。

◎はストレイトガールだ。昨年は大雨で泥んこ馬場に泣いて3着に敗れたが、秋のスプリンターズSで連対、暮れの香港スプリント3着の実績は今年のメンバーに入っても上位。ここ1本に目標を定め、臨戦態勢も整っている。
放牧明けで初時計は2月25日の坂路だが、2日後には54秒5-12秒7をマークし、3月に入って5日、8日、12日と立て続けに坂路追い。しっかりと攻め込まれていた。2週前時点では体にまだシャープさが足りないが、あと2本追えるので心配がない範囲。きっちり仕上げてきそうだ。不利を受けやすい脚質だが、今年はハイペースで直線はバラけるだろう。牝馬らしい切れのある末脚が炸裂する。

○レッドオーヴァルは休み明けの阪急杯を叩いて良化が目立つ。12キロ増と前走はいい体つきになっていたし、2週前追い切りもきっちりやれていた。連戦続きでもデキ落ちがない▲サドンストーム、これも叩いた効果が大きい★ローブティサージュと、仕上がり面でも差し馬勢が優位に立ちそうだ。昨年の覇者△コパノリチャードは道悪なら浮上。


(日刊ゲンダイ大阪記者)

ベルカントで勝った「北九州記念」が、JRA重賞299勝目。最近は、「あと、ひとつですね」という言葉が挨拶代わりとなり、僕自身も、そろそろ……と思っていた記念の300勝を達成することができました。 …
Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.