ガッポリ大衆TOP 競馬 武豊

【武豊】キズナへの揺るがない信頼で勝負へ

2015-04-29 [週刊大衆05月11日・18日合併号]

負けても負けても変わらぬ絆と信頼

キズナは2連敗ですが、アドマイヤグルーヴはもうひとつ、「秋華賞」でも、謎の失速で勝つことができなくて……。レース後に、"こんなはずじゃない"と臍(ほぞ)を噛んでいました。

しかし、結果は結果として受け止めましたが、想いはまた別で、一度として、彼女の持つ力に疑問を感じたことはありませんでした。
――絶対にGⅠを勝てる馬や。
絆と信頼は、微塵も揺らぐことはありませんでした。その結果が4度目の正直、「エリザベス女王杯」での激走につながったのだと思っています。

祖母ダイナカール、母エアグルーヴに続く、母娘3代のGⅠ馬誕生――その瞬間、変わらず彼女を応援し続け、スタンドでコブシを突き上げてくれたファンの姿に胸が熱くなりました。
キズナも同じです。
彼を応援し続けてくれるファンと歓びを分かちあうためにも、これ以上、負けるわけにはいきません。レース当日は、キズナらしい競馬で、真っ先にゴール板を駆け抜けるイメージだけを持って臨みます。GWの真っ只中、京都競馬場でお逢いしましょう。


■武豊 プロフィール
1969年3月15日、京都生まれ。1987年の騎手デビュー以後、通算3500勝、日本人騎手初の海外GI制覇、年間200勝突破など数々の金字塔を打ち立て、現在も活躍中。

20代半ばまではしょっちゅうは吐いていたが、30代以降ほとんど吐かなくなった。 ところが、15年ほど前……。現場は、中国の立派な中華料理店のトイレ。知り合いに会いに上海に行き、友人や親戚を紹介され…
Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.