ガッポリ大衆TOP パチンコ・パチスロ パチンコ

サイフが危険!? パチンコ店に近づいてはいけない時

2015-05-09

まず挙げられるのは、「週末」ですね。これは長期休暇が回収期になるのと理由は同じ。だって暇なんだもん!! 時間があるんだもん!! 

もちろん、集客が期待できる週末にあえて赤字上等で出玉を還元し、優良店アピールを試みるホールも存在します。しかし、残念ながら平日より週末のほうが勝ちやすい状況にある店は圧倒的に少数派。どうしても週末にパチンコを打ちたいのなら、より一層「店選び」が重要となるのです。

「毎月25日と以降の数日間」もまた、回収期であると言われています。どうして「毎月25日」なのか。そう、給料日です。特にサラリーマンなんかは毎月25日が給料日だという人が多いハズ。
給料日を迎えると、「やっと新台が打てる!」「よ~し、どれだけハマっても今日こそは当たるまで打つぞ!!」なんて気持ちを昂らせながら、ついついホールに吸い込まれてしまうパチンカーが続出することでしょう。

懐が暖かくなったがゆえに財布のヒモが緩んでしまう……そんなユーザー心理をホールが見逃してくれるハズがありません。ちなみに同様の理由で、年金などの支給日後も回収期となる可能性が高いので注意が必要です。


もう、おわかりですよね。
時間とお金に余裕があり、最もパチンコが打ちたくなる時期に合わせて回収期はやってくるのです。

パチンコ欲がピークになる時期が一番危険だなんて、ホールはどれだけ意地が悪いんだ!! しかし、悲しいかなそれが商売。パチンコは喰うか喰われるか、大袈裟ですがホールは常に戦場なのです。

ただ、前もって勝ちづらい時期を把握しておけば回収期を避けるこができます。さらに、大型連休中にガッツリ回収して体力を蓄えたホールの中には、その蓄えを客に還元してくれる、いわゆる「アケ返し」を行う店もあるでしょう。

地雷をうまく回避しつつ、一瞬の勝機を逃さず仕留める。まさに蝶のように舞い、蜂のように刺す(ちょっと違うかな?)作戦で立ち回って頂ければ幸いです。

それでは、皆さんが勝てますように!! GOOD LUCK☆


■森本レオ子 プロフィール
「パチンコ必勝ガイド」元編集部員。現在は同誌ライターとして多数の連載を抱える。パチンコ・パチスロ専門チャンネルでのレギュラー出演多数。




 選手になった動機について細田愛未選手は、「もともと、小学校から中学にかけてトライアスロンをやっていて、自転車に乗ることが好きでした。それに、高収入を手にすることに魅力を感じました」と答えている。ま…
Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.