ガッポリ大衆TOP パチンコ・パチスロ パチスロ

台の知識ゼロでも大丈夫!! 秋の「パチスロ新台ラッシュ」で良台をつかむための極意とは

2015-09-05

パチスロ勝利の隠し味 松本バッチ
第33回 「良台には傾向アリ」


涼しい日が続き、秋の訪れを感じさせる最近ではございますが、いかがお過ごしでしょうか。
読書の秋に、食欲の秋、昔からいろいろと言われるわけですが、今年のパチスロ業界は、どうやら「新台ラッシュの秋」となりそうでございます。

今年の9月から11月にかけては、多くのパチスロ台の導入が予定されています。
待望のビッグネーム後継機から真新しい台まで、その種類は多種多様。なかなか全てを網羅することはできないでしょう。

今日は、見たこともない機種が目の前で空き、座ろうかどうしようか迷った時にでも思い出してほしい、パチスロ機自体の「傾向」のお話をさせていただこうかと思っております。

今のパチスロ機を大きく2つにわけますと、「ボーナス主体のノーマルタイプ」と「AT・ART搭載タイプ」にわかれるわけです。どちらのタイプも「高設定ほど出やすい」という概念は同じわけですが、そんな中で「高設定ほど優遇されがちなポイント」をあげていこうと思います。

まず「ボーナス主体のノーマルタイプ」から。
 ひと昔前、パチンコ店の交換率が全国的に上がり出した頃、「貯玉」が勝手に値上がりして丸儲け! なんて話をよく聞きました。「よーし、わしだって!」と貯玉を増やしはじめたものの、この数年で交換率は下がる…
Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.