ガッポリ大衆TOP 競馬 井崎脩五郎

【井崎脩五郎 競馬新理論】労働力人口=ワークフォースの産駒でうまくいったなあ

2016-12-12 [週刊大衆2016年12月26日号]

 「プラリ」という暗号が出た。11月27日(日)、京都9R。
 8番    ベルカプ(リ)
 9番   ナムラライ(ラ)
 10番 ゴールドケー(プ)
 しかも、
 8番  ベルカ(プ)(リ)
 9番   ナムラライ(ラ)
 ここにもプラリの3文字が。この「プラリプラリ」は何を意味しているのか。

 すぐ『日本語オノマトペ辞典』(小学館)で、プラリプラリを引いてみた。オノマトペとは擬音語のこと。すると、「ぷらりぷらり」に二つの意味が書いてあった。「釣り下がったものが、軽くゆれ動くさま。頼りなげにゆれ動くさま」「身軽にあちらこちらと動くさま」

 この「身軽にあちらこちら…」で、すぐピンと来る馬がいた。10番のゴールドケープ。デビューから5戦して、うち4戦が異なる競馬場なのだ(阪神、中京、新潟、京都)。まさに、ぷらりぷらりを地でいっている。

 それで試しに単複を買ってみたら、9番人気のこの馬が外から一気に突っ込んできて2馬身も突き抜け、単勝3110円、複勝590円。うまくいったなあ。ちなみにこの馬、父は英ダービーと凱旋門賞を勝ったワークフォース(WORKFORCE)。調べたらワークフォースとは「労働力人口」という意味なんだってね。

■井崎脩五郎 プロフィール
1947年生まれ。東京都出身。競馬評論家・コラムニスト。独特のレース予想と明るいキャラクターで人気を博し、数々のテレビ番組に出演。多数のコラム連載も持つ。

一家に一台(!?)萌え萌えメイド。これすなわち、男のロマンなり。 「おかえりなさいませご主人様~」なんて可愛いメイドさんが出迎えてくれたら、ツライ仕事の疲れも一気に吹き飛ぶってモンですよね!!
Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.