ガッポリ大衆TOP 競馬 阿部幸太郎

【G1朝日杯FS】勝負強さとパンチ力◎のダンビュライト!「阿部幸太郎 オレの美味予想」

2016-12-16 [週刊大衆2016年12月26日号]

 12月2日、衆議院内閣委員会で、ある法案が強硬裁決されました。審議がわずか6時間のハイスピード。民進党は反対して退席。自民、維新公明の一部が賛成し通過となりました。

 その法案とはIR推進法案。いわゆるカジノ法案です。以前に廃案になった法案が、維新のゴリ押しで上程。奇襲作戦よろしく強行突破となりました。

 カジノは世界的にみれば、いわゆる斜陽産業。米国では同業者が多く、撤退が始まっているのです。同じように隣の韓国もカジノの周りは、質屋が軒を並べて、ギャンブル依存症の対応策にかける国家支出は膨大です。

 日本は地方競馬、競輪、競艇、オート等と競合するギャンブル産業に与える影響は絶大で、大阪、横浜、東京・お台場、福岡などが主要候補地とも言われ、利権の動きが匂ってきました。

 さて今週は「朝日杯FS」です。2歳チャンプの決定戦。新馬→ファンタジーSを凄い末脚で圧倒したミスエルテ。牡馬相手に参戦です。対する京王杯2歳Sを強靭な末脚で快勝のモンドキャンノ。新馬→もみじSを連勝したレッドアンシェル。同じく連勝中のアメリカンズカップ。黄菊賞快勝のタガノアシュラが有力。

 その中でも注目はダンビュライトです。前走のサウジアラビアRCで2着。勝負強さとパンチ力が魅力です。

■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー”の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

 1着同着。しかもゾロ目――。そういう、聞いたこともない決まり方をしたのが、平成22年のオークスだった。8枠のアパパネ、サンテミリオンが、文字どおりのデットヒートを演じ、サンテミリオンをアパパネが一…
Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.