ガッポリ大衆TOP 競馬 武豊

【武豊】ドバイで実現した“兄弟タッグ”! 今週は牝馬三冠クラシック第1弾、G1桜花賞!!

2017-04-04 [週刊大衆2017年04月17日号]

 世界のホースマンが注目するドバイで、兄弟タッグが実現しました。開業を目指し、現在、須貝厩舎で研鑽を積んでいる幸四郎技術調教師が、UAEダービーに挑戦するアディラートの中間の稽古を担当。追い切りと実戦に僕が乗るという初めてのパターンです。いつか幸四郎調教師が育てた馬に僕が乗って、大きな勲章を手にしたいと思っていますが、今回がその第一歩。新しい夢への扉が開きました。

 結果は12着。ドバイの特殊な馬場がモロに影響し、最後は力尽きてしまいましたが、馬はいいスピードを見せてくれたと思います。

 ドバイワールドカップに挑んだアウォーディーの頑張りにも拍手を送りたいと思います。G13連勝中の大本命馬アロゲートがスタートで出遅れ。タフなレースになったにもかかわらず、最後に盛り返して5着の底力は、今後に期待を持てました。結果は残念ですが、果敢に世界に挑んだアウォーディー、アディラートともに、馬はベストを尽くしてくれました。ナイストライだったと思います。

 それにしても、アロゲートの強さには正直、驚きました。出遅れにも、慌てず、騒がず。3コーナーからロングスパート。最後は2馬身1/4差をつけ、優勝をその手につかみ取りましたが、まだ余裕があったような気がします。

 世界は広い。改めて思い知らされた一日になりました。世界と戦い続けるためには何が必要なのか。世界一になるためには、どうすればいいのか……決して手の届かない夢ではありません。手応えもあります。

 その差はわずかです。それを打ち破るために、これからも日々、研鑽を積んでいきます。

キズナとのコンビで、5度目のダービー・ジョッキーに輝いた5月26日の第80回日本ダービー。
Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.