ガッポリ大衆TOP パチンコ・パチスロ パチンコ

パチンコを「会社帰りに打つ時」のタブーとは?【現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!!】

2017-04-05

現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!!
第43回 会社帰りのパチンカーはこう勝て!

 ポンコツパチプロのアンドレです。パチンコを打つときは必ずサングラスをしていますが、最近は気づかずに老眼鏡でホールに向かってしまうこともあります。しかし、そのほうが勝率が高かったりして悲しいんですよね……。

 さて、パチンコ攻略雑誌のライターをやっていると、友人や知人に「パチンコの勝ち方を教えてくれ!」と言われることがよくあります。「必ず勝てる台はどれ?」なんて質問もありますが、絶対勝てる台ならとっくにわしが打って大儲けしてますって(笑)。

 しかし、中には本気で勝ち方を学びたいというマジメな人もいて、そういう人には「良く回る台を選ぶ」と「時間の許す限り長時間粘る」の2点をとにかく実行すべし、と教えます。ただ、これはどちらかが欠けても逆効果になってしまいます。回る台を見つけてもハマリに嫌気が差してヤメたり、回らない台でムキになって散財してしまったりすると、結局は勝てません。

 あくまで「2つセットが基本中の基本」と力説するんですが、パチプロじゃあるまいし、会社もあるからそこまで徹底するのは無理だよ、と返されてしまいます。確かにごもっとも。普通の会社員であれば、仕事帰りの2~3時間か、土日や祝日でしか打てないのが現実でしょう。

 ならば、もしわしがサラリーマンだったらどう立ち回るかを考えてみましょう。まずは会社帰りの場合。粘りが必要な機種に座ってしまうと、まとまった出玉を得られる前に時間切れとなる可能性があります。短時間でサクッと勝つには、比較的当たりやすい確率、そして当たればそこそこの連チャンが見込める機種がベスト。

 今なら最新機種よりも、確変の継続率を重視したチョイ前の台がオススメです。『聖戦士ダンバイン』『009 RE:CYBORG』、少し新しめなら『タイガーマスク3』や『宇宙戦艦ヤマト-ONLY ONE-』など、スペックが一発勝負向きの機種ですね。

 これらは比較的当たりやすいうえに、継続率が高いので見返りが大きい。しかしその代わり、単発大当たりだとスカ同然の出玉しかもらえません。1回大連チャンするまで……とダラダラ打つと大負けのリスクもあるので、打つときには初当たり何回までと決めて挑んだほうがええでしょう。短時間勝負が前提なので、運試し程度に考えておくのです。

 会社帰りのパチンコで最大の鬼門は、打ちたい台に先客がいる場合。あるいは、打ちたい機種に空き台はあるものの、全然回らない“不良台”しか空いてないという場合です。良さげな台が空くまで待つのも悪くはありませんが、こんなときパチプロならどうするのか?

 パチンコライター・森本レオ子が、パチンコで手堅く収支をアップさせるコツを伝授する本コラム。少しワタクシごとな話になってしまって恐縮ですが、今回は産休・育休で約1年パチンコを休んでいた私が、復帰した…
Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.