ガッポリ大衆TOP パチンコ・パチスロ パチスロパチンコ

芸能人「パチンコ店営業」のカラクリ

2014-06-26

沙雪のパチンコホール裏話
第6回 芸能人「パチンコ店営業」のカラクリ



お久しぶりです、沙雪です。
実はわたし、先日勤務していたパチンコ店を退職したんです。ちょっとさみしいですが、今後は「元ホール店員」として引き続きやっていきますね♪

そして今回のテーマは、お店を辞めた今だからいえるお話……。
ズバリ「芸能人のパチンコ店営業について」です!!

パチンコホールがイベント会社にお金を払って、お店に芸能人を呼ぶ……それが「パチンコ店営業」ですね。お店は、芸能人を呼ぶことでの集客効果を期待するわけです。

パチンコ店営業のことが芸能人自身の口から語られることはめったにありませんが、実はかなり多くの芸能人がやっています。 営業に訪れる芸能人は、歌手やタレント、お笑い芸人、グラビアアイドルなどさまざま。ホール側の人選と顧客の需要がピタリとハマれば、お店への集客力は抜群です。

たとえば「パチンコしない人たちの来店キッカケ作り」が目的なら、歌手や大物俳優。お年寄りウケが良いからですね。 「繁忙期のホールを盛り上げるため」なら、お笑い芸人やセクシータレントで老若男女に楽しんでもらいます。 あと「とにかく話題作りをしたい」場合は『世間を騒がせたあの女優○○!』とか『店長に闘魂注入ビンタして下さいっ!』的な芸能人を呼んじゃいます。これがまた盛り上がるのですよ!

では、芸能人がパチンコホールに来ていったい何をするのか?
パチンコ台を打ったりすることはまずありません。たいていはホール内やエントランスで「ショーイベント」が行われます。もちろん無料。

ショーイベント開始の時間になると、司会進行役のタレントさんが出てきて「まもなくイベントが始まりますよ!」とマイクでアオリます。あるいは、露出度高めの衣装に身を包んだイベントコンパニオンが案内をしてくれます。
(このイベントコンパニオンも、芸能人のタマゴのような可愛い女の子が多くて、追っかけやカメラ小僧的なファンがついていたりして華やかなんです。)

そのあとに、お待ちかねの芸能人がご登場!
もちろん誰が来るかでショー内容は変わりますが、基本的にはまず「綺麗なホールですねー」とか「玉がたくさん出ていますねー」なんてセリフから始まるトークショーが定番。

トークのあとは、事前に抽選していた方との「記念撮影会」や「サイン会」。あるいは賞品が当たる「じゃんけん大会」をしてくれることもあります。

フツウならここで終わりなのですが、なかには「ホール内で遊技しているお客さんと2ショットで記念撮影しちゃうよ!」という太っ腹な芸能人も!!
ホール店員はこれを通称“ねり歩き”と呼んでいます。要は、さっきの抽選に漏れても、「台に座ってお金を使ってくれている人とは写真撮るよ!」ってことなんですけどね(笑)。

芸能人来店時のホールは人であふれかえり、通路にはドル箱もあるわけですから、ねり歩きの際は、社員総出で芸能人を護衛します。そんな厳戒態勢のなか、ホールの中をにこやかに芸能人が歩いていく様子はちょっとカオスです。

ちなみに撮った写真は現像するので、数日後に店頭でお引き取り。前はポラロイドカメラで撮ってその場で渡していましたが、「写真を取りにきたついでにパチンコ打ってね!」とばかり、どこまでも来店のキッカケを作ろうと必死です(笑)。

この芸能人来店イベントですが、沙雪の働いていたお店では、多い時は200人近く集まりました。1回のイベント時間は平均1時間半くらいでしょうか。それで、たいていの芸能人は1日に近隣の何店舗かを回るんですね。

そして気になるギャラ事情は……また次回に!!

■沙雪 プロフィール
「パチンコ攻略マガジン」で活躍中のライター。元・某パチンコチェーンの中間管理職という経歴の持ち主。
◎Twitterアカウント
@sayuki_P_maga
◎沙雪のブログ【七色さゆ記】はこちらから!
http://www.pachimaga.com/
 亀川史華選手は、ちょっと変わった経歴の持ち主である。美容師を目指し、美容専門学校に進学。卒業後は希望通り、いったん美容師になるが、生来のスタイルの良さが認められ、モデル業も始めていた。ところが、2…
Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.