ガッポリ大衆TOP

新着


おとといは立川競輪場、昨日は川口オートレース場を訪ねた。目的は、場内の名物グルメ(煮込みとか牛もつとか)を取材するためなのだが、平日にもかかわらず、2場とも多くのお客さんが来場していて、ギャンブル好…

 司会者が代わるなどして、日曜日夕方の人気番組『笑点』が今、なにかと話題になっている。そのレギュラー陣の中に、林家たい平も名前を連ねているが、その師匠・林家こん平さんにインタビュー取材を受けていただ…


 選手になった動機について細田愛未選手は、「もともと、小学校から中学にかけてトライアスロンをやっていて、自転車に乗ることが好きでした。それに、高収入を手にすることに魅力を感じました」と答えている。ま…


 突然ですが、みなさんは友達や恋人と「ノリ打ち」ってしますか? 「ノリ打ち」とは、2人以上のグループ内で収支を共有するパチンコの打ち方のこと。誰が勝とうが負けようが、投資額や出玉を均等に分け合う遊び…


かつてダウンタウンの浜田雅功がボートレーサーを志していたのは有名な話。先日、グラビアアイドルの秋山莉奈が、後藤翔之選手と結婚したことでも話題になった。しかし、ひと言に「ボートレース」といっても、どれ…

 エプソムカップは中距離のGIIIだし、圧倒的に強い馬が出走するということも少ない。どの馬が好走してもおかしくないように見えるが、実は堅い重賞である。過去10年のエプソムCで全馬の単複を均等買いした…


 日曜日の東京メインは千八芝で争われるエプソムC。昨年の勝ち馬エイシンヒカリはいまや“時の馬”だ。昨年暮れに香港で、今年5月はフランスと、海外GIを連勝している。エイシンヒカリとまではいかなくても、…


競馬

2016-06-08 [週刊大衆2016年06月20日号]

【武豊】「負けて悔いなし」だった今年のダービー

 2013年に生まれたサラブレッド、6913頭の頂点をかけた第83回日本ダービー――。「かなり厳しい戦いになるだろうけど、エアスピネルの能力を出し切れば、きっとチャンスはあるはず」 3枠5番から飛び…


 師走の声を聞くと、ギャンブルファンはどうしても“競馬の冬の祭典”有馬記念のことが気にかかる。なぜなら、これまで、その年の大事件を反映する結果が何度か出現しているからだ。たとえば2001年。9月11…
競馬

2016-06-07 [週刊大衆2016年06月20日号]

同型不在でマイネルミラノV「阿部幸太郎 オレの美味予想」

 東京オリンピック招致で、支払った2億3000万円が物議を醸しています。竹田恒和JOC会長は、コンサルタント料で問題ないと突っぱねます。支払先はシンガポール「ブラック・タイディングス」というダミー会…


競馬

2016-06-06 [週刊大衆2016年06月20日号]

ヒダリー・クリントン候補【井崎脩五郎 競馬新理論】

 ゴールデンウィークを利用して、あちこちに出掛けていた立川末広が、またいろいろ「落書き」を採取してきた。居酒屋の壁だとか、あるいはトイレに書いてあったのを、メモしてきたもの。人間は、原初の時代から洞…


 東京に長い間、住んでいると、芸能人や文化人などの有名人に、街角でたまたま出会うことがある。そんな体験のなかで一番、印象深いのは人気絶頂期のアイドル、山口百恵さんと遭遇したことだ。 あれは渋谷駅の西…


人気馬3頭が外枠に勢ぞろい。焼酎を片手にしながら、今年の有馬記念の枠順を見た瞬間、「ああ、荒れるな」と直感した。 となると、頭に浮かぶのが、有馬記念ならではの「大穴サイン馬券」のことだ。1991年…

 兄はボートレーサーの松尾祭選手(香川)。妹の松尾夏海選手は高校時代、ソフトボールに打ち込んでいたが、兄の影響でボートレーサーの道へ進むことに。高校3年のとき、やまと学校を受験すると、1回目で合格。…


 僕もパチスロを打ち始めて十数年が経ちました。ほぼ毎年のように、それこそ巡る巡る季節のように、はたまた流行りの風邪をひくように、1年のどこかで訪れるモノがあります。「僕がいったい何をしたというんだ」…


 私はデータで予想する立場だが、今の◎モーリスについては強さの絶対値で支持せざるをえない。レース回数を重ねると状態維持の面でリスクもある馬だが、休養明け2戦目では、そういった心配もないだろう。 もう…


 今年もまた、一年で最高にわくわくする1週間、ダービーウィークがスタートします。かつて、大先輩、柴田政人・現調教師が、「ダービーを取ったら騎手をやめてもいい」という熱い思いを語り、僕自身も、初めて、…

 GI4連勝中のモーリスに注目が集まるが、今回は輸入検疫→着地検疫と仕上げ過程でのマイナス材料がある。能力は断然だが、スキもあるとみた。逆転候補の一番手にサトノアラジンを挙げたい。ひと叩きして攻め強…


競馬

2016-06-01 [週刊大衆2016年06月13日号]

【武豊】ラニと学んだ「負けを噛み締める」大切さ

 「オークス」で沸いた22日(現地21日)、ラニをパートナーに、アメリカ三冠の2戦目「プリークネスS」(ダート1900メートル)に挑戦しました。メリーランド州ボルチモアにあるピムリコ競馬場は、「ケン…


 ドル箱なしで移動はラクラク、出玉を盗まれる心配もない「各台計数機」。打っている最中に出玉を計測してカードに記録してくれる便利なシステムですが、大当たりした時に限って玉回収パイプが詰まって大ピンチ!…


菊花賞、天皇賞(春)などを勝った優駿・メジロマックイーン。1993年6月4日、阪神競馬場での宝塚記念にも優勝したが、アタシはそのときの馬連を、5、6時間も長考して、どうにか的中させることができた。 …
競馬

2016-05-31 [週刊大衆2016年06月13日号]

モーリス敗退理由とは【井崎脩五郎 競馬新理論】

 モーリスがもし負けるとしたら、どういう理由がありうるだろう。それを考えてみた。 モーリスは前走、プラス11キロという体重で香港のGIを勝っているが、「太目の体で走ると、その次走で反動が出る」という…


 小学校〜高校までバレーボールに打ち込んでいた“アスリート少女”の児玉碧衣選手。高校3年のときに、パソコンを見ていた母親から「ガールズケイリンが始まったみたいよ」と教えられたのがきっかけで、競輪の道…


 漫画家でタレントの蛭子能収さんがテレビや雑誌などによく顔を出すようになった今から30年ほど前、テレビ局のロビーでインタビューさせていただいたことがある。その時の第一印象は、「テレビで拝見するまんま…


Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.