ガッポリ大衆TOP

新着


 ホールのトイレに行って初めて、家からチャック全開だったことに気付くパターン。昔は年に1回くらいだったのに、今は週2が当たり前になってしまいました……。オジンパチプロのアンドレです。  今年を振り返…

現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!! 第43回 会社帰りのパチンカーはこう勝て!  ポンコツパチプロのアンドレです。パチンコを打つときは必ずサングラスをしていますが、最近は気づか…


 世界のホースマンが注目するドバイで、兄弟タッグが実現しました。開業を目指し、現在、須貝厩舎で研鑽を積んでいる幸四郎技術調教師が、UAEダービーに挑戦するアディラートの中間の稽古を担当。追い切り…


 ソウルスターリングに、ウィークポイントはないのか。そんなことを考えていたら、競馬風俗研究会の立川末広がやってきて、こんなことを言う。「じつは、この馬は去年までの成績だけだったら、ちょっと危ない…


今年の桜花賞は馬場が明暗を分けるかもしれない。雨続きの開催で、スタミナがいるタフな馬場状態になっているからだ。 開催5週終了時点でマイル戦は9レース行われたが、上がり3Fのタイムを見ると34秒7が最…

 娘が物心ついた頃、母はすでに現役のボートレーサーだった。娘は母の走る姿を見るといつもカッコいいと思い、憧れを募らせた。  2014年4月、娘・大山千広選手はごく当然のように、ボートレーサー養成所・…


 大阪杯はご存じのように今年からG1に昇格したので、傾向がガラッと変わる可能性がある。ただ、参照できるのは、これまでのデータだけなので、まずは、そちらから見てみよう。  過去10年の大阪杯の傾向…


 G1に昇格した大阪杯だが、いきなり大荒れまでありそうだ。まず主役の1頭、マカヒキの状態がいいと思えない。京都記念を使って大阪杯は予定通りだが、イメージしたほど体調が上がってこない。身のこなしに…


 日刊大衆をご覧の皆様、十八度目まして。アドリブ兄です 20円スロットだったら貸出ボタンを3回、4円パチンコだったら6回しか押せない「3000円」。そう、たったの投資3000円で、大当たりを射止め、…
競馬

2017-03-28 [週刊大衆2017年04月10日]

【武豊】新設G1大阪杯、第1回目の勝利を狙います

 ナイターで行われた船橋競馬の交流G2「ダイオライト記念」。ジョッキーになって3度目となる年男の誕生日に、今年はパートナーのクリソライトから大きなプレゼントをもらいました。自ら祝って、馬からプレ…


 キタサンブラックは有馬記念以来の実戦になるが、これまで2か月以上の休み明けで[2・1・1・0]という成績を残しており、休み明けで連を外したのは、初の古馬対戦だった一昨年の有馬記念(3着)のみ。…


 高松宮記念にはシルクロードS、阪急杯、オーシャンSと3つのステップレースがある。出走馬の大半は、このいずれかのレースから来るし、好走馬の多くも、その中から出る。3レースのうち、どれが優秀かは微…


今週末から11月。気がつくと、今年も、あと2カ月です。 明日のことなど一切考えず、とにかく目の前のことにだけ集中している新人にとっては、

 有力馬の引退、故障で全体のレベルが下がった印象がある今年の高松宮記念。クローズアップすべきは明け4歳馬だ。馬券はシュウジ-ソルヴェイグが本線。  世代レベルの高さは昨年の実績が証明する。2つあ…


バラエティ

2017-03-23 [週刊大衆2017年03月27日号]

G1シーズン到来! 春競馬データで読み解く「勝てる騎手」

 万馬券を一発当てて、豪勢な“晩酌タイム”。そんな我々庶民の夢をアシストしてくれる乗り手はこの男!  競馬も、いよいよ本格化。競馬は馬8割、騎手2割といわれるが、近年の外国人トップ騎手の騎乗を見れば…


 ミッキーアイルが引退、ビッグアーサーが脚部不安、ダンスディレクターが骨折と、主役不在の短距離界。高松宮記念も、人気が読めないほどの混戦模様だ。  昨秋のスプリンターズS覇者のレッドファルクスは、香…


 好きなミュージシャンの新曲や、好きなゲームの新作。そんなワクワクに胸躍らせるのは、なにも若者ばかりじゃございません。33歳、髭面のわたくしも、目を爛爛と輝かせて待っておりました。今なお、僕が愛して…

 3月11日午後2時46分。中山、阪神、中京の各競馬場から、東北地方を襲った大震災で被害にあったすべての方に黙祷を捧げました。6年前……あまりにも無力な自分に落胆しました。競馬があってよかった。…


「ゾロ目は、オペレーション変更のサイン」 タカモト方式の生みの親である高本公夫さんは、よくそうおっしゃっていた。1987年に有馬記念で(4)-(4)のゾロ目が出たあと、翌年を皮切りに有馬記念で6…


 スプリングSと弥生賞はともにG2であり皐月賞トライアル。しかし両者の傾向はけっこう異なっている。  弥生賞は前走オープン1着馬が強いレースで、今年も京都2歳Sの優勝馬カデナが制した。またスローペ…


史上最低の東大中退ライターうっかり馬之助 酔いどれ競馬奮戦記麻雀ダコとパチンコダコで思い出す快速牝馬の悲哀… 近頃、飲みすぎるといろいろポカをするようになった。昨夜も飲みながら麻雀をしていたら、間…

アドリブ兄「パチ&スロ 軍資金3000円で巨万の富を目指す男」 第20回 VS豊丸とソフトオンデマンドの最新作 プルルルル……プルルルル…… 「あ、お疲れ様です! どうしました?」 「いやちょ…


 昨年暮れのグランプリ・有馬記念を制したサトノダイヤモンドが今週の阪神大賞典から始動する。放牧から帰厩後に2本の時計をマークしたあと、本格的な追い切りは3月2日のCWコースだ。先行するサトノノブレ…


 来年度のJBC競走がJRAの主催で、京都競馬場で行われる見込みだそうです。JBC競走は地方競馬の最大の祭典。これまでは地方競馬の各場が持ち回りで開催されてきましたが、ついにJRAにお助けを願った…


Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.