ガッポリ大衆TOP

新着


今週の中京競馬は重賞がなく、日曜メインはオープン特別のジュライS。千八ダートの舞台で争われる。主な出走予定馬は昨年の勝ち馬ヴォーグトルネードに、地方交流のダイオライト記念2着のトウシンイーグル。前走…
競馬

2017-03-14 [週刊大衆2017年03月27日号]

【武豊】「毎日でも競馬をしたい」が騎手の本音です

 春爛漫。今週末は今年初めての変則3日間開催。18日の土曜日は、阪神と中京で、19日の日曜日は中山と阪神で、春分の日の20日は中山と中京で、それぞれ熱い戦いが繰り広げられます。 ――開催スケジュー…


 昨年7月2日、京王閣競輪場でデビューし、同年9月19日に松戸競輪場で初勝利(3連単の配当は5万1950円!)を飾った齊藤由紀選手。出身は北海道なのに、登録地が愛知県となっているのは、高校卒業後、知…


 出久根達郎さんの短編を集めた『半分コ』(三月書房)という本がある。タテ15.3センチ、ヨコ11.7センチの小箱入り。その表題作の「半分コ」が、和文英訳授業の対象になったと、近所のラーメン屋でよく…


 日曜日の東京メインは千八芝で争われるエプソムC。昨年の勝ち馬エイシンヒカリはいまや“時の馬”だ。昨年暮れに香港で、今年5月はフランスと、海外GIを連勝している。エイシンヒカリとまではいかなくても、…

「安倍首相がんばれ! 安倍首相がんばれ!  安保法制国会通過よかったです。日本がんばれ! エイ、エイ、オー!」 驚きました。国有地の払い下げ問題で揺れる大阪豊中市にある森友学園。園児に授業の一環と…


パチスロ勝利の隠し味 松本バッチ 第52回「アツくなれる機種」  日中の気温が肌で感じるぐらいに暖かくなり、春の訪れを感じる今日この頃ではございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。毎日のよ…


 金鯱賞は今年から時期が移行。年末で有馬記念に一応つながる、というレースだったものが大阪杯の前哨戦となった。ただ想定メンバーを見ると、中山記念にビッグネームがたくさんいたのに対し、こちらはG2らし…


人気馬3頭が外枠に勢ぞろい。焼酎を片手にしながら、今年の有馬記念の枠順を見た瞬間、「ああ、荒れるな」と直感した。 となると、頭に浮かぶのが、有馬記念ならではの「大穴サイン馬券」のことだ。1991年…

 今週から第2回中京競馬が始まり3場での開催。すべての競馬場で重賞レースが組まれている。日曜阪神のメインは桜花賞トライアルのフィリーズレビュー。必勝を期すのはレーヌミノルだ。  デビュー2連勝で…


現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!! 第42回 パチンコホール「激アツ情報」のありか 「明日は入替オープン!」のメールが届いたのでホールに突撃。すると『ジュースの自販機』が新しくな…


競馬

2017-03-07 [週刊大衆2017年03月20日号]

【武豊】弟・武幸四郎が引退。自身の引退は!?

 2月26日、阪神競馬場で弟・幸四郎が20年の騎手生活に別れを告げました。レース後も引退セレモニーでも、涙は一切なし。笑顔、笑顔、笑顔の引退式は、いかにも幸四郎らしいものだったと思います。  19…


2、3歳時のレースというのは、能力差が大きいメンバー同士で走るレースである。今回の皐月賞にしても、将来、歴史的名馬になるような馬と、1000万条件でぼちぼちの存在になるような馬が、並んで走っている可…

 2月25日(土)のテレビ東京系列『出没!アド街ック天国』。今回はいつにも増して食い入るように見た。特集されるのが、東京都葛飾区の「高砂」だったからだ。じつは、京成高砂駅からほど近い桜道中学の卒業…


 当方の立ち合いや承諾もなく、勝手に司法解剖するなんてとんでもない。一刻も早く遺体を渡せ。あれは金正男だなんて韓国の謀略だ。なんなら一緒に捜査しよう」と、身勝手な要望の北朝鮮大使。  クアラルンプ…


レオ子のぱちんこ堅勝ゼミナール 第54回 最近のお気に入り台  パチンコライターであるとともに、主婦でもある私。以前にもこのコラムで書かせていただきましたが、実は私、一児の母であり兼業主婦なん…


今週から舞台は京都に替わる。まず、馬場イメージをガラリと変える必要がありそうだ。 前開催の阪神は雨に祟られ、純然たるスピード競馬が見られなかった。芝コースは重くて、タフな馬場。特に瞬発力で勝負するタ…

 今年最初のクラシック桜花賞が近づいてきた。そのトライアル「チューリップ賞」が今週の土曜日に阪神競馬場で行われる。本題に入る前に、まず3歳牝馬を簡単に総括すると、桜候補の筆頭は暮れのG1阪神JFを…


 今年のチューリップ賞は堅く収まりそうだ。というのも、阪神JFの1、2着馬が出走してくるからだ。過去10年のチューリップ賞における前走阪神JF組の成績は[5・4・4・8]。単勝回収率は85%だが、…


競馬

2017-02-28 [週刊大衆2017年03月13日号]

【武豊】急逝したダートG1馬ゴールドアリュールとの思い出

――えっ!? 何のこと? 一瞬、頭の中が真っ白になり、「ゴールドアリュール“心臓疾患”亡くなった」……といった言葉だけがぐるぐると駆けまわっていました。  人は、思いもかけないことに出くわすと思考…


レコード勝ちで新馬デビューを飾り、若いうちから素質の高さを見せていましたが、休み明け転厩後は年明け2連勝。 条件級で力の違いを見せつけました。 小回りを苦にしなく、中山は瞬発力を生かせる舞台。 3連…
ボートレース

2017-02-27 [週刊大衆2017年03月13日号]

G2レディースオールスター「美女レーサー人気ベスト10選手」の横顔

 2月28日から3月5日までの6日間、ボートレース宮島にて、今年から新設された「G2レディースオールスター」が開催される。場の中で最も美しいロケーションといわれる宮島で、過酷で華麗な女子の戦いが繰り…


 休んでいると、体重が増える。これは、人間も馬も同じ。ところが、休むと体重が減ってしまう馬がいるのだ。5歳牝馬のコウユーココロザシ(父ショウナンカンプ、母キセキノメガミ/美浦・石栗龍彦厩舎)。  …


 中山記念の過去10年で全馬の単複を均等買いすると、回収率は単勝65%・複勝60%。これだけ見るとちょっと堅い重賞、くらいの話だが、2010年の13番人気・12番人気・5番人気という決着があってな…


Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.