ガッポリ大衆TOP

新着


 重賞レースがない今週の京都競馬だが、注目馬がいるのは土曜日の若駒S。05年のディープインパクトを筆頭に、勝ち馬からG1馬が数多く生まれているレースだ。ここ10年を見てもアンライバルド、ヒルノダム…

現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!! 第42回 パチプロが明かす「99%勝てるパチンコ台」  パチンコホールのコーヒーレディといえば、どこも美女ぞろいが当たり前。しかしコーヒー…


競馬

2017-02-21 [週刊大衆2017年03月06日号]

【武豊】亡き父への「最高の親孝行」を胸に

 なんとなく照れくさくて、でも、鼻の奥がツンと来るような懐かしさを運んでくる歌、それが校歌です。――いや、でも、卒業してからずいぶんたつから歌えないかも……。そんなことを思っていても、いざ伴奏が始…


 「エダキタ」という暗号が出たことがある。昨年11月20日(日)の福島2R。  11番(タ)マモベルガモ  12番(キ)ールコネクション  13番(ダ)ンツエンペラー  14番(エ)ルゼロ  ご覧…


難関のJRA新規騎手免許を、フランス国籍者として、初めて手にしたクリストフ・ルメール騎手。 ところが、いきなり騎乗停止処分。 それは騎乗予定の前日の阪神競馬場の調整ルームで、携帯電話を使用。外部との…

 例年より雪が多かった今冬の栗東トレセンだが、早くもG1戦の開幕だ。今週の日曜日にフェブラリーSが東京競馬場で行われる。  昨年の勝ち馬は4歳馬のモーニン。1マイルダートを1分34秒0のレコードタ…


 予想の大きなファクターである「上り3ハロン」。競走馬はこの3ハロン(600メートル)を、果たして最速で何秒で走れるのでしょうか。  一般的に速くて33秒台、ないし34秒台。実はその常識を大きく更…


 2月最初の競馬(4日、5日)は、10鞍に騎乗して3勝、2着2回、3着2回。今年、密かに狙っているリーディングも2位まで浮上しました。  いいことずくめ? いえいえ、そうでもありません。騎乗した…


フェブラリーSに至るルートは、主に2つある。 1つは、川崎記念や東京大賞典などGⅠレースを主に使われてきた馬がそのまま来る形。もう1つは、まだGⅠ常連とは言えない馬が、根岸Sや東海S(かつては平安S…

 フェブラリーSというとコパノリッキーの単勝万馬券がいまだ記憶に新しいが、同馬のような激走はかなりの例外的存在。基本的には常識にかかる馬が馬券にかかることが多く、好配当は「人気の盲点」となっていた…


 ハロウィンて、ケルト人のお祭りだったのか。初めて知った。じつは、1月7日(土)の中山10R「迎春S」にハロウインという暗号が出たのだ。   8番(ウ)(イ)(ン)オリアート   9番(ロ)ングシ…


 賞金女王にこそなれなかったが、遠藤エミ選手にとって2016年は充実した1年だった。1月の「宮島ヴィーナスシリーズ」の優勝を皮切りに、11月の「大村G2レディースCC」まで、年間4回の優勝を飾り、5…


 今度の日曜(8月28日)、新潟競馬場で開催される重賞「新潟2歳ステークス」は、ダントツ人気馬が見当たらない混戦模様だが、その傾向に拍車をかけているのが、出走馬15頭中8頭を占める牝馬の取捨選択の難…

 今週は栗東・友道厩舎に大注目がいる。日曜京都のメイン、京都記念にマカヒキ。土曜東京のクイーンCにアドマイヤミヤビ。主役2頭がスタンバイだ。  まず京都記念のマカヒキは昨秋の凱旋門賞以来の出走だが…


パチスロ勝利の隠し味 松本バッチ 第51回「負けにくいを考える」  攻撃は最大の防御なり。そんな勇敢な言葉がありますが、年始から謎の不調でボコボコにされている僕のように、スランプ真っただ中…


「乃木坂46を卒業します。芸能界も引退します。一般社会で普通の女性として生きて行きたいと思います」と、乃木坂46を去る橋本奈々未さん。乃木坂46といえば、観客動員数で昨年AKB48を上回ったともい…


男性向けエンターテイメントチャンネル『MONDO TV』ではこの秋、2大麻雀スペシャルを開催。「ミスター麻雀」こと小島武夫氏、世界自転車選手権10連覇の中野浩一氏、芸能界最強と称される萩原聖人氏、さ…

 今年の京都記念はなかなかの好メンバーになりそうだが、そもそも京都記念はメンバーレベルが高くなりやすく、そのぶん前走でハイレベルなところを走ってきた馬でないと通用しない。過去10年の京都記念に関…


現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!! 第41回 パチンコホールの「過激サービス」こんな店があったとは!  パチンコ台の釘に玉が引っかかると、以前なら店員さんが手で取ってヘソチャッ…


 年明け一発目の重賞、京都金杯を勝ち、幸先の良いスタートを切った2017年の競馬。今年はいろんな意味で、意識しているものがたくさんあります。G1勝利。凱旋門賞……リーディングも、その一つです。 …


レオ子のぱちんこ堅勝ゼミナール 第53回 今、3万発を狙うなら  大当たり確率が約400分の1の「MAX機」が、全国のホールから姿を消してから早一か月。撤去前は「本当になくなるのだろうか?」と、…

 カムシン! おお、懐かしい名前だなあ。1月28日(土)、中山のメーンとして行われた白富士Sで、7番と8番に入った馬の名前が、上部をつなげると「カムシン」だったのだ。  7番(カ)(ム)フィー  …


 学生時代は、重量挙げの選手として全国的な活躍を見せていた中川諒子選手。早稲田大学教育学部に在籍していた2006年には、全日本学生選抜選手権大会女子69kg級で優勝を果たしている。  ところが、20…


 今週は京都できさらぎ賞、東京で東京新聞杯が行われる。ともに春G1をにらむ重要な一戦である。  まず、きさらぎ賞は3歳馬による戦い。昨年の勝ち馬は、あのサトノダイヤモンド。暮れの有馬記念を制して最…


Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.