ガッポリ大衆TOP

新着


 落とした玉が遠く離れた柱の陰へ。他人の玉を拾い集めているオッサンと思われぬよう、「待て待て~」と声を出しながら拾いにいく、アイタタタ中年パチプロのアンドレです。

レオ子のぱちんこ堅勝ゼミナール 第53回 今、3万発を狙うなら  大当たり確率が約400分の1の「MAX機」が、全国のホールから姿を消してから早一か月。撤去前は「本当になくなるのだろうか?」と、…


「アメリカ・ファースト」を就任式で連呼した米国のトランプ新大統領。労働者増と移民の排除。保護貿易を叫び、オバマケア廃止。「日本と中国はアメリカに不公平貿易をしている。なぜ我々は税金を投じて日本を守…


 今年の東京新聞杯はエアスピネルがいるので堅そうだ……とお考えの方もいるだろうが、レースそのものが波乱傾向だけに、ひねって入る手もあると思う。過去10年の東京新聞杯で1番人気馬は[1・1・1・7…


3日間開催の今週は、日曜日に東京で毎日王冠、祝日の月曜日に京都で京都大賞典が行われる。ともに秋GⅠを占う重要な前哨戦だ。 まず毎日王冠だが、今年はメンバーが凄い。イスラボニータ、スピルバーグ、ダノ…
競馬

2017-01-31 [週刊大衆2017年02月13日号]

【武豊】初めて参戦したマカオの競馬場

 2017年の海外競馬第1弾はマカオ。――あれっ、どんな競馬場だったかな? 頭をひねっても思い出せません。それもそのはず。これだけ海外で乗っているのに、マカオは初めて。日本の競馬に後ろ髪を引かれな…


 辞書で「どじ」をひくと、「へま」と書いてある。つまり、「どじ」と「へま」は同じ意味である。手筈がうまくいかなかったことを表わす言葉が、「どじ」や「へま」なのだ。  じつはその「どじ」と「へま」…


 2月28日から3月5日まで広島のボートレース宮島で開催されるボートレースの祭典『G2第1回レディースオールスター』。ファン投票で選出された女子レーサーで行われる史上初のボートレースとな…


 パチプロが好む台はズバリ「よく回る台」です。回るなら嫌いな台や苦手な台でも我慢して打ちます。逆にプロが打たない台は全然回らない台。たとえ大好きで得意な機種でも回らなければパス。突き詰めるとこの1点…

 根岸Sの過去10年を振り返ると、いくつかのポイントが浮かび上がってくる。1つは、若い馬が強いということ。4歳馬が絶対的に強いわけではないが、4、5歳馬と6歳馬の比較では前者がかなり上。少なくと…


 今週は東西で短距離重賞が組まれている。まず京都のシルクロードSは6F芝のG3戦。3月末のG1高松宮記念をにらむ一戦でもある。  馬券的に重要なのは芝6Fでのレース傾向の変化だ。6F戦の単純なイメー…


現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!! 第40回 「パチンコ新基準機」は勝ちやすい? 現役パチプロ直伝の稼ぎ倍増テク!  長らく通っている優秀パチンコホールがあるんですが、端玉でもら…


"残念桜花賞"とも呼ばれる忘れな草賞は、時にオークス馬を生み出すレースとしても知られる。94年のチョウカイキャロル、98年のエリモエクセル、11年のエリンコートと、これまで3頭が、ここをステップにオ…

「朋ちゃん」こと歌手の華原朋美さんが、国際大会に出場できることになりました。3月に静岡県の掛川で行われる「国際馬術大会」です。彼女は昨年10月に開催された馬場馬術の国内大会「ジャパン・オープン」…


 この冬最大の寒波の影響で、日本各地が雪に覆われた1月15日。中央競馬も、その対応に追われました。この日予定されていたのは、中山、中京、京都の3場開催。馬も人も、その準備を進めていましたが、まず中…


 競馬の世界には、「有馬風邪」と呼ばれる現象がある。有馬記念が終わると、ああ、これで中央競馬の1年が終わったと、ホッとして気が抜けるうえに、忘年会で飲み過ぎて体力が落ちるから、そのスキを突かれて風…


 今週は東西で4重賞が行われる。まず日曜日の東京はアルゼンチン共和国杯だ。ジャパンCを視野に入れる馬もいるG2重賞。今年は友道厩舎に注目したい。

 埼玉支部の女子レーサー安達美帆選手。1995年6月、ボートレース戸田でデビューを飾ると、同年10月には、ボートレース平和島で初勝利を果たした。  ここまでは順調な滑り出しだが、初優勝を記録したのは…


 米国の大統領選中にロシアが、ヒラリー・クリントン候補にサイバー攻撃したと、米国の諜報機関が公表。指示したのがプーチン大統領だとして、米在住のロシア人家族を含む関係者は国外退去しました。  ロシ…


森本レオ子のぱちんこ堅勝ゼミナール 第52回 日本全国ご当地パチンコ事情  すっかりご無沙汰しております。前回から間が開いてしまいましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。年末年始はバカンス…


気温も激アツの8月! 高額当せんという結果に繋げたいところだ。 本誌提供の"激アツ"数字は、半年を1クールとし、ひと月単位で古い月と新しい月を入れ替え、その出現傾向が順調な数字に、 予想月の過去の…

 重賞レースがない今週の京都競馬だが、注目馬がいるのは土曜日の若駒S。05年のディープインパクトを筆頭に、勝ち馬からG1馬が数多く生まれているレースだ。ここ10年を見てもアンライバルド、ヒルノダム…


 この原稿を書いている時点でAJCCの想定馬はある程度そろっているものの、中山金杯組の動向が流動的なままである。ただ、AJCCにおける中山金杯組というのは、近年だとさほど重要なものではない。過去1…


 ジョッキーになって3度目の“年男”。2017年の競馬がスタートしました。開幕初日のメインは、これがなければ新しい年は始まらないといわれるほど心浮き立つ東西の金杯。ここを取って幸先の良いスタートを…


Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.