ガッポリ大衆TOP

新着


 エリザベス女王杯が、「ダイアナ」の4文字を持つ馬で決まったことがある。2012年のことである。

 400mハードルのランナーとして頑張っていた藤谷はるな選手。高校卒業後、料理人である父親の影響もあり、調理の部署がある自衛隊を受験するも、補欠合格で採用されず、将来の進路について迷っていたとき、ガ…


 3歳馬ディーマジェスティに期待する。菊花賞は4角手前で早々と手が動き4着敗退。いくつかの敗因が考えられるが、一番大きかったのが当日の気配の薄さだ。変にイラつき、走る方向に気が向いていなかった。初め…


 レベルが高いといわれている3歳牡馬。ジャパンCに出走する皐月賞馬のディーマジェスティが人気を集めそうだが、ここは伏兵レインボーラインの一発に期待したい。


日本とロシアのハーフ美女として人気のセクシー女優・水咲ローラ(旧滝澤ローラ、1992年生まれ、T172・B83W58H84)は、数年前から中国の芸能界に進出し、テレビやゲーム業界で活躍していた。 …
競馬

2016-11-22 [週刊大衆2016年12月05日号]

【武豊】キタサンブラックと狙うG1ジャパンカップ制覇

 今週は、5回京都3日目に行われた10レース「観月橋ステークス」(ダート1800メートル)の話から始めましょう。――えっ!? それって重賞でも、G1へのステップレースでもないし……。という声があちこ…


 シュヴァルグランは前走で、いくつもの不安材料を、根こそぎ吹き飛ばしている。休み明け、初コース、初の左回り、実績のない斤量(56キロ以上ではそれまで5・8・3・9着)。これだけ揃えば、凡走しても不思…


 年末が近づき、ボートレースの選手たちによる賞金王争いが熾烈になってきた。そんな中、長崎県のボートレース大村で11月22日から27日にかけて、「チャレンジカップ」が開催される。このレースは、獲得賞金…


昨年5月3日、京都の向日町競輪場でデビューしたばかりのフレッシュな竹井史香選手。身長151cmと小柄だが、中高時代を通じて、陸上競技の長距離走で鍛えていたためか、見かけによらずパワー十分で、通算51…

 マイルCSの過去10年を前走レース別成績で振り返ると、7つのレースが優勝馬を出しており、他に3つのレースが2着馬を出している。スワンSからは41頭、富士Sからは50頭の出走馬があったが、優勝馬はそ…


 今年、4回も優勝を飾って一躍、注目を集めている中谷朋子選手。兵庫県立舞子高校では、陸上競技に励んでいたが、父親の勧めでボートレースの道へと進む。1996年にデビューすると、その年の12月にボートレ…


 本格化したサトノアラジンが今年こそ主役だ。昨年は4着に沈んだが、4角から直線入り口にかけて窮屈になるシーンがあり、外に出した1F過ぎから伸びたものの、コンマ2秒差届かなかった。キャリアを重ねてはい…


「よしっ! いこう!!」 2月22日、東京競馬場で行われた2015年、最初のGⅠレース、「フェブラリーS」――これが、最後の直線を向いて、コパノリッキーにかけた言葉です。 先頭を切ると思われたコーリ…

 毎年恒例の「全国パチンコファン感謝デー」。大昔に1等のテレビが当たって以来、ヤクルトはおろか粗品すらもらえぬまま10数年たってしまった……ポンコツパチプロのアンドレです。


競馬

2016-11-15 [週刊大衆2016年11月28日号]

【武豊】勇気ある挑戦だったブリーダーズC

 騎手になって30年。挑戦できるだけでも贅沢な日米のブリーダーズカップを2つとも、この手にできたら……これは、ちょっとすごいことですよね。 表彰台に上がる自分を想像しながら挑んだビッグレースの着順は…


 マイルCSには、不振をきわめる文字がある。有名なのは「頭文字ヤ行(ヤ・ユ・ヨ)」。すでにマイルCSは32回も行われているというのに、頭文字ヤ行の馬は出走すらなかなか叶わず、出たのは9頭のみ。その9…


「チャリティーと言うくらいなら、出演している芸能人は、全員ノーギャラで出演しろ」と怒りを隠し切れないビートたけしさん。 日本テレビの『24時間テレビ愛は地球を救う』でのこと。「お前ら滅茶苦茶高いギャ…

 先日、東京に木枯らし1号が吹き荒れ、年末が近いことを教えてくれたが、年末になるとボート界では毎年、賞金王を決定するビッグレース「グランプリ」が開催され、多くのファンで賑わう。そして、女子選手の場合…


 3歳の大物、ジュエラーが戦線離脱したため、古馬勢が有利になってくる。古馬の選び方には一つの原則があり、それは“牡馬と戦ってきた実績を重視する”ということだ。


 パチンカーたるもの、勝負は常に伸るか反るかのヒリつくモノでありたい。そんな日本全国の猛者たちが、愛してやまないのが「MAX機」。大当たり確率が約400分の1のパチンコ台のことですね。他のスペックに…


さぁさぁ、『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』がデビューを果たしまして、そこからはほぼほぼ凱旋一色といった生活を送っております、松本バッチです。 他には設置があれば『沖ドキ!』も視野に入れ、残り時間と…

 蓑田真璃選手は小さい頃から体を動かすことが大好きで、小学生時代にサッカー、中高でバレーボール、大学のときはトライアスロンに打ち込んだ


 昨年と同じローテーションで連覇を目指すマリアライトだが、ディープ産駒の5歳牝馬は女王杯で[0・0・0・5]という成績。昨年もラキシスが11着に敗れ、連覇の夢は消えている。◎は関西馬から選ぶ。期待1…


競馬

2016-11-08 [週刊大衆2016年11月21日号]

【武豊】「やはり競馬は難しい」と痛感した天皇賞

――やっぱり競馬は難しい。 エイシンヒカリとともに挑んだ「天皇賞・秋」は、あらためて、その言葉を噛みしめるようなレースになりました。


Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.