ガッポリ大衆TOP

新着


 ダート戦は負け知らずのアウォーディーが、7連勝で中央G1も奪取する。血統、フットワークからダートは向くと思っていたが、イメージ以上の適性があった。昨年9月にダート初戦を勝ったあと、2戦目に早くもG…

 根岸Sの過去10年を振り返ると、いくつかのポイントが浮かび上がってくる。1つは、若い馬が強いということ。4歳馬が絶対的に強いわけではないが、4、5歳馬と6歳馬の比較では前者がかなり上。少なくと…


 今週は東西で短距離重賞が組まれている。まず京都のシルクロードSは6F芝のG3戦。3月末のG1高松宮記念をにらむ一戦でもある。  馬券的に重要なのは芝6Fでのレース傾向の変化だ。6F戦の単純なイメー…


現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!! 第40回 「パチンコ新基準機」は勝ちやすい? 現役パチプロ直伝の稼ぎ倍増テク!  長らく通っている優秀パチンコホールがあるんですが、端玉でもら…


天皇賞・秋の前哨戦は、3レースとも勝ち馬がグッドパフォーマンスを見せた。 中でも抜きん出た強さは、京都大賞典の◎ラブリーデイ。中団から直線は狭い馬群の中を瞬時に割った。前半1000メートルが60秒5…

「朋ちゃん」こと歌手の華原朋美さんが、国際大会に出場できることになりました。3月に静岡県の掛川で行われる「国際馬術大会」です。彼女は昨年10月に開催された馬場馬術の国内大会「ジャパン・オープン」…


 この冬最大の寒波の影響で、日本各地が雪に覆われた1月15日。中央競馬も、その対応に追われました。この日予定されていたのは、中山、中京、京都の3場開催。馬も人も、その準備を進めていましたが、まず中…


 競馬の世界には、「有馬風邪」と呼ばれる現象がある。有馬記念が終わると、ああ、これで中央競馬の1年が終わったと、ホッとして気が抜けるうえに、忘年会で飲み過ぎて体力が落ちるから、そのスキを突かれて風…


レコード勝ちで新馬デビューを飾り、若いうちから素質の高さを見せていましたが、休み明け転厩後は年明け2連勝。 条件級で力の違いを見せつけました。 小回りを苦にしなく、中山は瞬発力を生かせる舞台。 3連…

 埼玉支部の女子レーサー安達美帆選手。1995年6月、ボートレース戸田でデビューを飾ると、同年10月には、ボートレース平和島で初勝利を果たした。  ここまでは順調な滑り出しだが、初優勝を記録したのは…


 米国の大統領選中にロシアが、ヒラリー・クリントン候補にサイバー攻撃したと、米国の諜報機関が公表。指示したのがプーチン大統領だとして、米在住のロシア人家族を含む関係者は国外退去しました。  ロシ…


森本レオ子のぱちんこ堅勝ゼミナール 第52回 日本全国ご当地パチンコ事情  すっかりご無沙汰しております。前回から間が開いてしまいましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。年末年始はバカンス…


 本格化したサトノアラジンが今年こそ主役だ。昨年は4着に沈んだが、4角から直線入り口にかけて窮屈になるシーンがあり、外に出した1F過ぎから伸びたものの、コンマ2秒差届かなかった。キャリアを重ねてはい…

 重賞レースがない今週の京都競馬だが、注目馬がいるのは土曜日の若駒S。05年のディープインパクトを筆頭に、勝ち馬からG1馬が数多く生まれているレースだ。ここ10年を見てもアンライバルド、ヒルノダム…


 この原稿を書いている時点でAJCCの想定馬はある程度そろっているものの、中山金杯組の動向が流動的なままである。ただ、AJCCにおける中山金杯組というのは、近年だとさほど重要なものではない。過去1…


 ジョッキーになって3度目の“年男”。2017年の競馬がスタートしました。開幕初日のメインは、これがなければ新しい年は始まらないといわれるほど心浮き立つ東西の金杯。ここを取って幸先の良いスタートを…


大当たり確率は約400分の1。確かにリスクは高いけど、ひとたび当たればでっかい夢をみられるのがMAXスペックのパチンコ機。残念ながら、これからMAXスペックの新台が登場することはなくなりましたが、パ…

「柴田恭兵」という暗号が出た。1月8日(日)、京都メーンのシンザン記念。5枠にこの2頭が入っていたのだ。  トラスト  (柴田)大  (キョウヘイ) 高倉稜 ( )で囲った部分をご覧になっていただ…


 2016年7月24日、平塚競輪場で新星が誕生した。打鐘から先行する加瀬加奈子選手、捲ろうとする児玉碧衣選手、そしてその後方から、デビューして2場目の鈴木奈央選手が捲りの態勢に入る。ゴール前で児玉選…


 日経新春杯は1月のG2ということで本当のG1級はほとんど出走せず、しかしG2ではあるので、ある程度メンバーレベルは高い、という微妙な立場のレースだ。AJC杯と似たところがあり、実際にこの原稿を書…


ということで、大人気のパチスロ機『パチスロ北斗の拳』シリーズの最新作『パチスロ北斗の拳 強敵(とも)』が、9月7日からいよいよホールデビューです! 前作『~転生の章』は、斬新なゲーム性で話題となり…

パチスロ勝利の隠し味 松本バッチ 第50回「2016年の定番パターン」  皆様、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。2017年が始まりました。めでたく新年を迎えたところではあ…


 審議時間わずか6時間足らず。強行採決であのカジノ法案が成立してしまいました。国民の大多数が反対するカジノ法案。賭博場を造り、そのアガリで経済成長の一環にするとは言語道断です。読売新聞の朝刊、社…


現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!! 第39回 パチプロも勝てない「パチンコ不景気」真っ只中?  30年近く通っているホールにずっと勤めていた店員さんが定年退職しました。寂しい…


Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.