ガッポリ大衆TOP

新着


おとといは立川競輪場、昨日は川口オートレース場を訪ねた。目的は、場内の名物グルメ(煮込みとか牛もつとか)を取材するためなのだが、平日にもかかわらず、2場とも多くのお客さんが来場していて、ギャンブル好…

来年のダービー、いけそうかな?  オーナー、調教師さん、POGを楽しむファンの皆さんが、2歳馬を見るときの尺度はダービーです。


「自分にも、こんな時代があったんだよなぁ」。  地方競馬教養センターから講師の依頼をいただき、僕でお役に立てるならばと快諾。


夏です。 学生は一足先に夏休みに突入。額に汗して働く読者の皆さんも、お盆休みまであとわずか。競馬で言えば、最終コーナーを回って、直線入口にさしかかったあたりでしょうか。


 大人っぽい女性の魅力を感じさせる美女レーサー、原田佑実選手。2005年9月に97期として選手登録され、同年11月22日、ボートレース常滑でデビューを果たす。しかし、記念すべきデビュー戦ながら、残念…

「携帯電話が繋がらないから、また落としたのかと思ったよ。」


思わぬところから思わぬレターをいただきました。 「トルコジョッキークラブ国際招待競走」への招待状。ちょっと……いや、かなりワクワクしています。


日本最大の馬産地は北海道です。サラブレッドの約8割はこの北の大地で生まれ、2歳まで、競走馬としての基礎を身につけます。


 漫画家でタレントの蛭子能収さんがテレビや雑誌などによく顔を出すようになった今から30年ほど前、テレビ局のロビーでインタビューさせていただいたことがある。その時の第一印象は、「テレビで拝見するまんま…

競馬はオールシーズンの競技。年末年始を除くと、ほぼ毎日、日本全国、どこかの競馬場でレースが行なわれています。


キズナとのコンビで、5度目のダービー・ジョッキーに輝いた5月26日の第80回日本ダービー。


仕事をしていれば、日々、小さなアクシデントは起きます。電車が止まった。誰かが遅刻した。注文の品が届かない……


小倉記念は、過去10年の出走全馬を均等買いした場合に、回収率が単複とも90%台になる(通常は80%前後)という、波乱傾向のあるレース。その裏にはいくつかの理由がある。 最大の理由は、「ちょうどGⅢ…

様々な想いを背負って臨んだ最高峰の舞台。「ターニングポイントになった」と自ら語る戦いのマル秘回顧録とは…5月26日、第80回「日本ダービー」。パドックでキズナに跨った武豊は、単勝オッズが表示される電…


現場では何度も顔を合わせているけど、一緒に仕事をするのは初めて……という経験をしたこと、ありませんか?


夢  それは、誰の胸にもあるものです。  違いがあるとすれば、心の中に思い描くだけのものなのか、それとも、自らの手で?み取ろうとするものなのかの差。


今週末から11月。気がつくと、今年も、あと2カ月です。 明日のことなど一切考えず、とにかく目の前のことにだけ集中している新人にとっては、

この仕事は本当に自分に向いているんだろうか? いままでとは違った環境や仕事に就くとき、だれもが一度は、考えたことがあるはずです。


4コーナーを回って、最後の直線  追い込み馬の馬券を握りしめた方もそうでしょうが、乗っている僕たちも、届くか、届かないかのところで、ヒヤヒヤすることがあります。


強い馬に騎乗し、穴党ファンをも唸らせる強い勝ち方をするのが、競馬の王道です。心強いパートナーに恵まれたときは、平場でも、条件戦でも、同じように思っていますが、GⅠレースになると、これに、“圧倒的な強…


単勝1.9倍。JRA初の同一GI3連覇を目指したゴールドシップが、宝塚記念で15着と惨敗しました。発走の際、ゲート内で立ち上がり、1頭大きく取り残されてからスタート。結局、このロスが致命傷でした。 …

大種牡馬、ブライアンズタイムが亡くなりました。  35歳まで頑張ったシンザンに比べれば、28歳という年齢はまだまだ若いのですが、人間の年齢に換算すると85歳前後。いまは、お疲れ様でしたという言葉しか…


「武さんは、どんなタイプの馬が好きですか?」  イベントなどに出席すると、こんな質問を受けることがあります。  どんな馬でも乗りこなすのがプロですから、返事の代わりに、ニヤリと笑みを浮かべることが多…


今年も、待ちに待った3歳クラシックの季節がやってきました。すべての3歳馬、ホースマンがここを目指して研鑽を積んできた夢の舞台……第一弾は、4月7日、阪神競馬場で行なわれる第73回「桜花賞」(芝160…


Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.