ガッポリ大衆TOP

新着


 世界中のホースマンが注目したレース「凱旋門賞」は、A・オブライエン厩舎所属、ライアン・ムーア騎手が騎乗したアイルランドの4歳牝馬ファウンドが優勝。日本から、ただ一頭挑戦したマカヒキは14着に終わり…

勝つことを宿命付けられた馬に騎乗するのは、皆さんが想像する以上に、プレッシャーになることがあります。


騎乗するからには勝ちたい。たとえ、それがどんなレースであろうと、どんな馬がパートナーであろうと、その気持ちだけは揺るぎがない。それが、勝負師としての僕の矜持です。


弥生3月。今週から競馬カレンダーも月が変わり、いよいよ、クラシックの足音が聞こえる本格的な競馬シーズンの到来です。


 散り際がもっとも美しいとされるサクラの花びらもほぼ風に舞い散り、今週末は、いよいよ、牡馬三冠クラシックの第1弾「皐月賞」が行われます。レースを一週間後に控えたこの時期、ジョッキーはどんな気持ちで毎…

今週はうれしい報告からです。2月10日、京都競馬場で行なわれたGⅡ「京都記念」。


今週はうれしい報告からです。2月10日、京都競馬場で行なわれたGⅡ「京都記念」。


豊クン。豊さん。豊ジョッキー……その人によって呼び方はさまざまです。負けて帰ってくると、スタンドのお客さんはほぼ呼び捨て。「豊ーッ! カネ返せ?」という声がアチコチから聞こえて来ます(笑)。


前走の新潟大賞典は、好位のインで追走。 直線ではゴチャつき、外に出すのに苦労しながら脚を伸ばしましたが5着。 重賞で0秒3差。展開ひとつで勝ち負け。

物心ついた頃から、ずっと夢だったのが、「いつかダービーを獲りたい」ということでした。  ここだけの話ですが(笑)、僕がまだ


一度、こうと決めたことを自分の意志で変えるのは勇気がいることです。


大好きだった女の子が、突然、この世を去ってしまいました。彼女の名前は……アドマイヤグルーヴ。名牝、エアグルーヴを母に、偉大なる種牡馬、サンデーサイレンスを父に持つ、ちょっと気難しいけど、毎回、乗るの…


 パチスロと一言に申しましても、色とりどりの機種がございます。有名作品とのタイアップ機種や、パチスロメーカーオリジナルのコンテンツ機種、はたまた実在の有名人が登場する機種まで、現状ホールで打つことの…

1レースから最終レースまで、競馬は出走するすべての馬に勝つチャンスがあります。では、勝つために、どうやってレースを組み立てていくのか。枠順、展開、自分が騎乗する馬の調子、レース当日の天候、馬場状態……


競馬の王道は、強い馬が強い勝ち方をすることにあります。道中、ひとつ、ふたつの不利は跳ね返し、ファンはもちろん、アンチファンをも納得させ、唸らせるような競馬が理想です。


今週(10月6日)は、日本を離れ、米サンタアニタパークでの騎乗です。


 昨秋は休養明け緒戦のプレミアボウルで最下位となったまま、香港スプリントにも使えなかった昨年の覇者エアロヴェロシティ。1月のセンテナリースプリントCで戦線復帰。香港スプリントの1~2着馬を負かして優…

初めまして、武豊です。秋のGⅠ戦線が始まる時期に満を持して、新連載『勝負師の作法』をスタートすることになりました。


~秋緒戦で見事に重賞を勝ち、”復活の狼煙”を上げた武豊。一昨年の大事故以降、不調に苦しんだ名手が本音を語る!~傷口に塩を塗るようで申しわけないんですが、昨年は、JRAのGⅠ勝利の記録も途切れました。…


~秋緒戦で見事に重賞を勝ち、”復活の狼煙”を上げた武豊。 一昨年の大事故以降、不調に苦しんだ名手が本音を語る!~


Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.