ガッポリ大衆TOP

新着


 今年もやって来たこの季節。億万長者を目指して人生の大逆転を狙うなら、まずはこの記事を読んでみよう! 5月11日に発売となった『熊本地震被災地支援ドリームジャンボ宝くじ』。賞金は1等が5億円、前後賞…

 突然ですが、みなさんはパチンコで、最高何回転の間、当たりを引くことなくハズレ続けたことがありますか? ちなみに、パチンカーたちの間では、この「ハズレ続けている間」のことを「ハマリ」と呼んでいて、誰…


 G1の前哨戦が続く秋の阪神開催だが、今週の日曜日は秋華賞トライアル、ローズSが行われる。 舞台は芝の2000メートル戦。最大の興味はジュエラーVSシンハライト。春のクラシしのぎックで鎬を削った2頭…


 高校卒業後、いったんはデパートに就職した宮安利紗選手だが、どこかもの足りない日々を過ごしていた。そんなとき、知人にガールズケイリンがあることを教えてもらい、地元の松山競輪場を訪ねると、いっぺんに自…


 高松宮記念(3月27日)の4枠を見た瞬間に、この枠は堅いと思った。
競馬

2016-09-14 [週刊大衆2016年09月26日号]

仕上がったプロディガルサン「阿部幸太郎 オレの美味予想」

NHKがワンセグ裁判で敗訴。さいたま地方裁判所の判決で「携帯電話の所持は受信設備の設置にはあたらない。よって契約の義務はない」と断定。


競馬

2016-09-13 [週刊大衆2016年09月26日号]

【武豊】皆さんに感謝の気持ちが溢れた2万回騎乗

 最後は大好きな小倉で。夏の小倉最終日は1Rでベルウッドカペラに騎乗。成績(13着)はともかく(苦笑)、これが、JRA通算2万回騎乗となりました。


競馬

2016-09-12 [週刊大衆2016年09月26日号]

ホントに、もう、よろコンブ【井崎脩五郎 競馬新理論】

 微妙なところだなあ。そう思った。はたして、勝浦(千葉県)でコンブは獲れるのか。 大体、コンブといえば、主産地は北海道か東北である。寒い海のものと相場が決まっている。暖流の黒潮がすぐそばを通る勝浦の…


陸上競技の強豪校・順天堂大学に入学し、短距離走に打ち込んでいた。しかし卒業後、ガールズケイリンが始まるという話を耳にし、興味が湧いていった。 そこで、松戸自転車競技連盟が催している練習会に加わり、ガ…

 関東を代表するボートレース場の平和島でG3「平和島レディースカップ」(9/14~19)が開催される。出走するのは女子レーサーの強者ばかり。そんな中でアタシが注目しているのは、インコースが有利なボー…


 セントウルSというと、サマースプリントシリーズを戦ってきた馬と、ここを秋初戦に選んできた馬との戦いが一つのポイントになる。 過去10年のセントウルSに出走した日本調教馬を振り返ると、前走高松宮記念…


 予定外の出費に苛まれたりして、突然の金欠に陥ることもあるでしょう。そんなときでもパチスロは打ちたい。むしろ、そんなときこそパチスロを打って、そして勝ちたい。非常に短絡的な発想ではありますが、よーく…


「日本が一番きれいで、一番いいね」 今年、JRAの騎手免許を取ったミルコが、目を丸くした日本最大の競走馬セリ市、「セレクトセール2015」が、北海道苫小牧のノーザンホースパークで開催されました。 …

「チャリティーと言うくらいなら、出演している芸能人は、全員ノーギャラで出演しろ」と怒りを隠し切れないビートたけしさん。 日本テレビの『24時間テレビ愛は地球を救う』でのこと。「お前ら滅茶苦茶高いギャ…


 キレのいい全速マクリを見せる“水上の女豹”香川素子選手。学生時代(大阪市立桜宮高校)はソフトボールに精を出すが、卒業後、ボートレースへの道に進み、1997年5月17日、ボートレース尼崎第1Rでデビ…


 秋競馬が始まる。開幕阪神のメインはG1スプリンターズSの前哨戦、セントウルSだ。 注目は春の高松宮記念を制したビッグアーサーの出走。スプリントG1連覇を狙ってここから始動する。


百聞は一見にしかず。みなさんも経験があるのではないでしょうか。 ――すっげぇかわいい子がいるから、とにかく1回、見てみなよ。 で、実際見たら、そうでもなかった。 ――あの人と仕事をするときは、気…

 行きつけのホールでガンガン出してたら「この人、いつも勝ってるパチプロだから出入り禁止にしてよ!」と常連のオバサンがホールに猛クレーム。店員さんは「あの人はたいしたことないから大丈夫です」と言って対…


競馬

2016-09-06 [週刊大衆2016年09月19日号]

【武豊】とにかくモチベーションが上がった騎手の祭典

 2年連続して夏の札幌を舞台に行われた「2016ワールドオールスタージョッキーズ」は、昨年以上に、騎手も、ファンも、関係者も盛り上がった2日間になりました。


競馬

2016-09-05 [週刊大衆2016年09月19日号]

「はぐれ」には気をつけろ【井崎脩五郎 競馬新理論】

「“はぐれ”には気をつけろ」猟師のあいだでは、世界中で常識となっている言葉である。はぐれ熊、はぐれ狼、はぐれ虎……。性格が悪いために仲間から追い出され、はぐれて一匹で暮らす奴は、腹をすかせていて何を…


7月13、14日の2日間、日本最大の競走馬のセリ市「セレクトセール」が行われ、本誌は『POGの王道』(双葉社)でお馴染みの競馬評論家・丹下日出男氏と鈴木淑子さんとともに、北海道に飛んだ。 初日、1…

 ボートレース多摩川で、全国から強豪選手が集う「G1ウェイキーカップ」が開催中。優勝候補に挙げたい選手の一番手は、昨年の覇者・瓜生正義と昨年の賞金王・山崎智也だ。


 ざっと見渡しただけでも今年の新潟記念は想定馬の数が多い。G1馬2頭の参戦があった札幌記念を避けてこちらへ向かった馬がいる他、小倉記念組も多いので、最終的にはまさかの除外頭数ということも考えられる。…


 ワタクシごとで恐縮ですが、昨年3月に第一子を出産いたしまして。育児との両立を調整しながらではありますが、ありがたいことに昨年末からホールでの実戦をともなう仕事にも復帰させていただきました。ただ、育…


Copyright(C) ガッポリ大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.