ガッポリ大衆TOP ボートレース

ボートレース


短大を卒業後、保育士となった向井田真紀選手がボートレーサーになりたいと思ったのは、やまと学校に入学した弟・直弥選手の卒業記念競走を見学したとき。男子選手に混じり、懸命に頑張る女子選手の姿を目にして感…

ボートレースの守田俊介選手(40歳)が、10月のSG『ボートレースダービー』(ボートレース浜名湖)で獲得した優勝賞金3500万円を全額、東日本大震災の被災地に寄付——こんな気持ちのいいニュースは久し…


身長144cm、体重42kgという小柄な樋口由加里選手だが、どうやら負けん気は人一倍強いらしい。 中学からバスケットボールを始め、高校時代はバスケットボール部に所属していた。そして、高校卒業後の進路…


数日前のこと、午前中、携帯のバイブが震えるのが聞こえた。液晶画面に表示された電話番号は見知らぬ人のもの。それでも何の警戒もせず、普通に出たら、なんと、「競馬の予想を買いませんか?」という営業の電話だ…


まわりをパッと明るくするような愛らしい笑顔(麻奈美スマイルと呼ばれている)に似合わず、時に思い切りのいい旋回で波乱を起こしている。 最近では、5月25日から29日の「日本トーター杯」で1着1回2着…

昨日(10月29日)、プロ野球日本シリーズで、工藤公康監督が率いるソフトバンクがヤクルトを5-0で破り、晴れて日本一の座についた。 工藤監督は選手時代に11回もシリーズ優勝の歓びを味わった“日本一…


日本一広大なボート場・浜名湖で開催されたSG「ボートレースダービー」優勝戦は、予選をトップで通過した1号艇の守田俊介選手が、1分49秒1のタイムで勝利の美酒に酔いしれた!


ここは、小さな町工場が点在する東京の下町・江戸川区東小松川。全国でただ1カ所、河川(河川名は中川)を競走水面とするボートレース江戸川がある町だ。地元の常連客が多く、鉄火場というより社交場のような温か…