ガッポリ大衆TOP 競馬

競馬


急に暖かくなった日差しと、桜を一気に散らした雨模様。そんな春の訪れとともに、威風堂々ヤツが姿を現しました。 『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』(ユニバーサルブロス)  僕も首を長くして待っていたファン…

 予想というのはいつでも難しいものだが、今年のダービーは特に悩ましい。皐月賞は波乱となったが、その背景には平均ペースだったことと、差し馬にはさばくのが苦しい、かといって外を回ったら届かない競馬にな…


 皐月賞でワンツーを決めた池江厩舎がダービーでも主役だ。ただし、期待は◎サトノアーサー。皐月賞コンビを凌駕する良駿だ。  アーサーはセレクトセールで1億9500万円(税抜き)で取り引きされたディー…


競馬

2017-05-23 [週刊大衆2017年06月05日号]

【武豊】G1日本ダービー「6度目の戴冠」を狙います

 5月28日、日曜日、東京競馬場。今年もまた、東京優駿、日本ダービーがやって来ます。競馬に携わる人たちすべての憧れであり、なんとしてでも手にしたいと強く願う栄冠――うれしいとか、やったー! とか、…


昨年はこのレースを勝ち、アイビスSDで重賞初制覇。 直千競馬は2戦2勝。 58kgでは、セプテンバーSを1分7秒6の好タイムで2着、前々走のオープン特別でタイム差なしの3着していて、馬格があり、斤量…

 レイデオロと、ウイニングチケット(1993年ダービー馬)のローテーションは、かなり似ている。そっくりと言ったほうがいいかもしれない。ウイニングチケットがダービーに出走してきたとき、新馬勝ち以降の…


 オークスの過去10年の前走レース別成績を調べると、トップは、桜花賞組で[8・5・4・64]。ついで忘れな草賞[2・0・0・9]、フローラS[1・4・4・32]となる。ちなみに、スイートピーSは[…


 距離よし、舞台よし。主役はアドマイヤミヤビだ。桜花賞は、3角17番手の最後方から12着に詰めただけ。まったくの凡走に終わった。マイル重賞を勝ってはいるが、世代トップとこの距離で戦うのは初めて。速…