ガッポリ大衆TOP 競馬

競馬


 休み明けを挟んで2連勝のエイシンヴァラー。前走の西陣Sは、初のダート1200mで重馬場とはいえ、上がり3ハロン34秒7を駆使して快勝。差す競馬で収穫の一戦でした。叩き2戦目は2勝しており、今回も状…
競馬

2017-02-28 [週刊大衆2017年03月13日号]

【武豊】急逝したダートG1馬ゴールドアリュールとの思い出

――えっ!? 何のこと? 一瞬、頭の中が真っ白になり、「ゴールドアリュール“心臓疾患”亡くなった」……といった言葉だけがぐるぐると駆けまわっていました。  人は、思いもかけないことに出くわすと思考…


 休んでいると、体重が増える。これは、人間も馬も同じ。ところが、休むと体重が減ってしまう馬がいるのだ。5歳牝馬のコウユーココロザシ(父ショウナンカンプ、母キセキノメガミ/美浦・石栗龍彦厩舎)。  …


 中山記念の過去10年で全馬の単複を均等買いすると、回収率は単勝65%・複勝60%。これだけ見るとちょっと堅い重賞、くらいの話だが、2010年の13番人気・12番人気・5番人気という決着があってな…


突然ですがみなさん、先週の火曜日の夕飯はなんですか?  らーめん? 肉じゃが? それともイタリアン?  ねー。出てこない。普通出てこないんですよ、パッとは。僕らはコンピューターじゃないですから。 …

 阪神、中山に舞台を移して春競馬が開幕するが、競馬社会にとっては別れの季節でもある。ジョッキー界からは武幸、田中博の両名が今週を最後に調教師に転身する。  引退騎手のラスト週で思い出すのは2006…


 春の中山開幕を告げる「中山記念」。昨年は大器ドゥラメンテが優勝。今年も大物リアルスティールが参戦。JC以来ですが、ポン駆けに定評があります。  これにアメリカ、香港で存在感を見せつけたヌーヴォレ…


競馬

2017-02-21 [週刊大衆2017年03月06日号]

【武豊】亡き父への「最高の親孝行」を胸に

 なんとなく照れくさくて、でも、鼻の奥がツンと来るような懐かしさを運んでくる歌、それが校歌です。――いや、でも、卒業してからずいぶんたつから歌えないかも……。そんなことを思っていても、いざ伴奏が始…