ガッポリ大衆TOP 競馬

競馬


 今週は京都できさらぎ賞、東京で東京新聞杯が行われる。ともに春G1をにらむ重要な一戦である。  まず、きさらぎ賞は3歳馬による戦い。昨年の勝ち馬は、あのサトノダイヤモンド。暮れの有馬記念を制して最…

 キタサンブラックは有馬記念以来の実戦になるが、これまで2か月以上の休み明けで[2・1・1・0]という成績を残しており、休み明けで連を外したのは、初の古馬対戦だった一昨年の有馬記念(3着)のみ。…


 高松宮記念にはシルクロードS、阪急杯、オーシャンSと3つのステップレースがある。出走馬の大半は、このいずれかのレースから来るし、好走馬の多くも、その中から出る。3レースのうち、どれが優秀かは微…


 有力馬の引退、故障で全体のレベルが下がった印象がある今年の高松宮記念。クローズアップすべきは明け4歳馬だ。馬券はシュウジ-ソルヴェイグが本線。  世代レベルの高さは昨年の実績が証明する。2つあ…


現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!! 第39回 パチプロも勝てない「パチンコ不景気」真っ只中?  30年近く通っているホールにずっと勤めていた店員さんが定年退職しました。寂しい…

 3月11日午後2時46分。中山、阪神、中京の各競馬場から、東北地方を襲った大震災で被害にあったすべての方に黙祷を捧げました。6年前……あまりにも無力な自分に落胆しました。競馬があってよかった。…


「ゾロ目は、オペレーション変更のサイン」 タカモト方式の生みの親である高本公夫さんは、よくそうおっしゃっていた。1987年に有馬記念で(4)-(4)のゾロ目が出たあと、翌年を皮切りに有馬記念で6…


 スプリングSと弥生賞はともにG2であり皐月賞トライアル。しかし両者の傾向はけっこう異なっている。  弥生賞は前走オープン1着馬が強いレースで、今年も京都2歳Sの優勝馬カデナが制した。またスローペ…