ガッポリ大衆TOP 競馬

競馬


 今週は中京と中山で2つの重賞が組まれている。レースの重要度では中京の東海Sだろう。3年前からこの時期に変更され、距離も千八ダートに短縮。GⅠフェブラリーSの前哨戦に位置付けられた。13年はいきなり…

「アメリカ・ファースト」を就任式で連呼した米国のトランプ新大統領。労働者増と移民の排除。保護貿易を叫び、オバマケア廃止。「日本と中国はアメリカに不公平貿易をしている。なぜ我々は税金を投じて日本を守…


 今年の東京新聞杯はエアスピネルがいるので堅そうだ……とお考えの方もいるだろうが、レースそのものが波乱傾向だけに、ひねって入る手もあると思う。過去10年の東京新聞杯で1番人気馬は[1・1・1・7…


競馬

2017-01-31 [週刊大衆2017年02月13日号]

【武豊】初めて参戦したマカオの競馬場

 2017年の海外競馬第1弾はマカオ。――あれっ、どんな競馬場だったかな? 頭をひねっても思い出せません。それもそのはず。これだけ海外で乗っているのに、マカオは初めて。日本の競馬に後ろ髪を引かれな…


 私はデータで予想する立場だが、今の◎モーリスについては強さの絶対値で支持せざるをえない。レース回数を重ねると状態維持の面でリスクもある馬だが、休養明け2戦目では、そういった心配もないだろう。 もう…

 辞書で「どじ」をひくと、「へま」と書いてある。つまり、「どじ」と「へま」は同じ意味である。手筈がうまくいかなかったことを表わす言葉が、「どじ」や「へま」なのだ。  じつはその「どじ」と「へま」…


 根岸Sの過去10年を振り返ると、いくつかのポイントが浮かび上がってくる。1つは、若い馬が強いということ。4歳馬が絶対的に強いわけではないが、4、5歳馬と6歳馬の比較では前者がかなり上。少なくと…


 今週は東西で短距離重賞が組まれている。まず京都のシルクロードSは6F芝のG3戦。3月末のG1高松宮記念をにらむ一戦でもある。  馬券的に重要なのは芝6Fでのレース傾向の変化だ。6F戦の単純なイメー…