ガッポリ大衆TOP 競馬

競馬


 真夏の名物重賞、札幌記念は牝馬が強い。2014年にハープスター(3歳=当時、以下同)が強豪ゴールドシップを打ち負かして勝利し、12年にはフミノイマージン(6歳)が、07年にはフサイチパンドラ(4歳…

 本格化したサトノアラジンが今年こそ主役だ。昨年は4着に沈んだが、4角から直線入り口にかけて窮屈になるシーンがあり、外に出した1F過ぎから伸びたものの、コンマ2秒差届かなかった。キャリアを重ねてはい…


競馬

2016-11-15 [週刊大衆2016年11月28日号]

【武豊】勇気ある挑戦だったブリーダーズC

 騎手になって30年。挑戦できるだけでも贅沢な日米のブリーダーズカップを2つとも、この手にできたら……これは、ちょっとすごいことですよね。 表彰台に上がる自分を想像しながら挑んだビッグレースの着順は…


 マイルCSには、不振をきわめる文字がある。有名なのは「頭文字ヤ行(ヤ・ユ・ヨ)」。すでにマイルCSは32回も行われているというのに、頭文字ヤ行の馬は出走すらなかなか叶わず、出たのは9頭のみ。その9…


伝説の逸品も、知らない人にとってはただのゴミなのかもしれない。 4月にカリフォルニア州のリサイクル業者に60代と思ぼしき女性が現れ、古いコンピューター持ち込んだ。じつはそのコンピューターは、初代ア…

 先日、東京に木枯らし1号が吹き荒れ、年末が近いことを教えてくれたが、年末になるとボート界では毎年、賞金王を決定するビッグレース「グランプリ」が開催され、多くのファンで賑わう。そして、女子選手の場合…


 3歳の大物、ジュエラーが戦線離脱したため、古馬勢が有利になってくる。古馬の選び方には一つの原則があり、それは“牡馬と戦ってきた実績を重視する”ということだ。


 昨年と同じローテーションで連覇を目指すマリアライトだが、ディープ産駒の5歳牝馬は女王杯で[0・0・0・5]という成績。昨年もラキシスが11着に敗れ、連覇の夢は消えている。◎は関西馬から選ぶ。期待1…