ガッポリ大衆TOP 競馬

競馬


 G1の前哨戦が続く秋の阪神開催だが、今週の日曜日は秋華賞トライアル、ローズSが行われる。 舞台は芝の2000メートル戦。最大の興味はジュエラーVSシンハライト。春のクラシしのぎックで鎬を削った2頭…

 スプリンターズSから見て直近のステップレースはセントウルSだが、今年はGⅠ馬のビッグアーサーが勝ってきたので、人気の盲点になりようがない。では、他のレースから来る馬がセントウルS組に比べて劣るかと…


 秋のスプリントGⅠも、主役はビッグアーサーだ。中間調整の素晴らしさから負けるシーンはないと、当欄でも強調した前哨戦のセントウルSはイメージ通りの強さだった。


競馬

2016-09-27 [週刊大衆2016年10月10日号]

【武豊】4000勝はお世話になっているオーナーの馬で

 ついに……というか、やっと……というか(苦笑)。雨の阪神4レースで勝利を挙げ、海外と地方を合算しての通算4000勝を達成することができました。マジック1になったのは9月3日の札幌10レース。気持ち…


そこに人が100人いれば、100の個性があり、100個の顔かたちがあるように、サラブレッドも一頭一頭、性格も違えば、毛色や顔かたちも違います。 僕も一度、乗せていただいたことがある音無厩舎のブチコは…
競馬

2016-09-26 [週刊大衆2016年10月10日号]

「グ」「ズ」では勝てない【井崎脩五郎 競馬新理論】

 1番人気が予想されるビッグアーサー。このビッグアーサーという7文字のうち6文字は、GⅠになってからのスプリンターズS優勝馬の名前の中にすでにある


 アタシはB級グルメに目がない。いわば、食いしん坊である。G1「江戸川大賞」の開催が迫っているが、この名物レースが行われるボートレース江戸川で、そんな食いしん坊ゆえに大失敗をしてしまったことがあった。


 牡馬クラシック三冠目の菊花賞が近づいてきた。今週の日曜日は阪神競馬場でそのトライアル、神戸新聞杯が行われる。春の2冠は皐月賞がディーマジェスティ、2、3着がマカヒキ、サトノダイヤモンド。ダービーは…