ガッポリ大衆TOP 競馬

競馬


 日刊大衆をご覧の皆様、十五度目まして。毎度たったの3000円を元手に巨万の富を目指すこの企画。今のところ、お見せできているのは「3000円でもコツコツ頑張れば稼げるんだね!」という希望ではなく、「…
競馬

2016-09-06 [週刊大衆2016年09月19日号]

【武豊】とにかくモチベーションが上がった騎手の祭典

 2年連続して夏の札幌を舞台に行われた「2016ワールドオールスタージョッキーズ」は、昨年以上に、騎手も、ファンも、関係者も盛り上がった2日間になりました。


競馬

2016-09-05 [週刊大衆2016年09月19日号]

「はぐれ」には気をつけろ【井崎脩五郎 競馬新理論】

「“はぐれ”には気をつけろ」猟師のあいだでは、世界中で常識となっている言葉である。はぐれ熊、はぐれ狼、はぐれ虎……。性格が悪いために仲間から追い出され、はぐれて一匹で暮らす奴は、腹をすかせていて何を…


 ボートレース多摩川で、全国から強豪選手が集う「G1ウェイキーカップ」が開催中。優勝候補に挙げたい選手の一番手は、昨年の覇者・瓜生正義と昨年の賞金王・山崎智也だ。


 アタシは惚れやすい。そして、これまでにたくさんの片想いをしてきた。振り返れば、ボートレースでも、好きなのになぜか舟券の相性がよろしくない選手も多いよなぁ……。

 ざっと見渡しただけでも今年の新潟記念は想定馬の数が多い。G1馬2頭の参戦があった札幌記念を避けてこちらへ向かった馬がいる他、小倉記念組も多いので、最終的にはまさかの除外頭数ということも考えられる。…


競馬

2016-09-02 [週刊大衆2016年09月12日号]

二千得意ルミナスウォリアー「阿部幸太郎 オレの美味予想」

「バイオマス発電所計画」をご存じでしょうか。オリンピックのメダルラッシュで感動している間に、粛々と進行していたのがこの計画。 バイオマス発電所とは福島原発の爆発で飛散した多量の放射性汚染物。その汚染…


 夏の小倉競馬のフィナーレを飾るのは今年も「小倉2歳S」だ。芝6Fのスピード決戦である。 昨年は中京でデビューしたシュウジが圧倒的な人気に応えた。近年の流れとして上げられる小倉デビュー組のレベル低下…