ガッポリ大衆TOP 競馬

競馬


 G1の前哨戦が続く秋の阪神開催だが、今週の日曜日は秋華賞トライアル、ローズSが行われる。 舞台は芝の2000メートル戦。最大の興味はジュエラーVSシンハライト。春のクラシしのぎックで鎬を削った2頭…

日曜中京のメインはプロキオンS。ダート7Fで争われるGⅢ戦だ。中京に舞台を移したのは2012年。前4年を振り返ると、逃げ切り例は1頭あるが、差しタイプの活躍が目立つ重賞だ。今年も、その傾向を受け継ぎ…


競馬

2016-07-05 [週刊大衆2016年07月18日号]

【武豊】「強い牝馬」と聞いて思い出す砂の女王

「あと、もうちょっと」 6月26日に行われたGI「宝塚記念」。ゴールはもうすぐ目の前まで迫っていましたが、そのちょっとが届かず、僕とキタサンブラックは、無念の3着に終わりました。優勝したのは5歳牝馬…


競馬

2016-07-04 [週刊大衆2016年07月18日号]

ネイチャンとフーリンして…【井崎脩五郎 競馬新理論】

 最近の銀座4丁目あたりは、本当に中国人だらけ。大声の中国語が飛び交い、デパートや有名ブランド店へどんどん吸い込まれていく。 あの人波を銀座ウインズへ誘導し、賭け方を教えてバンバン買わせたら、すぐに…


――この馬に勝てれば。 強烈なライバルがいるレースは、心が弾みます。 ――あの馬がいないレースで負けるわけにはいかない。 ライバル不在のレースは、集中力が増し、神経が研ぎ澄まされます。 ――この馬に…

 フォークデュオ「あのねのね」の清水国明さんを河口湖湖畔の施設に訪ねたことがある。そこは、湖畔の林の中に設けられた施設で、清水さんの長年の夢であったツリーハウス作りや農業体験が楽しめるようになってい…


競馬

2016-07-02 [週刊大衆2016年07月11日号]

すんなり先行でベルカント!「阿部幸太郎 オレの美味予想」

 数々の疑問と問題を山積みにしながら、追われるようにして都庁を後にした舛添前都知事。東京ダービー2勝と、馬主として競馬にも精通。ここ一連の騒動では都民の反感を一身に買いましたが、なんと今度は都議団の…


 CBC賞は今の条件に変わってから、まだ4回しかやっていないので、データで語るのは難しい面がある。ただ、そんな中でも見えてきているのが「格上タイプ有利」という傾向だ。 馬券に絡んだ馬を振り返ると高松…