ガッポリ大衆TOP 競馬

競馬


素質馬が集まる好カードが今週、京都で行われるきさらぎ賞だ。 勝ち馬にスペシャルウィーク、ナリタトップロード、ネオユニヴァースらクラシックホースの名前がある伝統の重賞。今年は頭数こそ少なくなりそうだが…

 阪神、中山に舞台を移して春競馬が開幕するが、競馬社会にとっては別れの季節でもある。ジョッキー界からは武幸、田中博の両名が今週を最後に調教師に転身する。  引退騎手のラスト週で思い出すのは2006…


 春の中山開幕を告げる「中山記念」。昨年は大器ドゥラメンテが優勝。今年も大物リアルスティールが参戦。JC以来ですが、ポン駆けに定評があります。  これにアメリカ、香港で存在感を見せつけたヌーヴォレ…


競馬

2017-02-21 [週刊大衆2017年03月06日号]

【武豊】亡き父への「最高の親孝行」を胸に

 なんとなく照れくさくて、でも、鼻の奥がツンと来るような懐かしさを運んでくる歌、それが校歌です。――いや、でも、卒業してからずいぶんたつから歌えないかも……。そんなことを思っていても、いざ伴奏が始…


 “競馬界の峰不二子”藤川京子ねえさんが、ディセンバーSで狙うのはクラリティシチー。3走前に中山で東風S勝ち、前々走はダービー卿CTでモーリスの2着。中山は(1-1-2-1)と得意で、馬券圏外なのは…

 「エダキタ」という暗号が出たことがある。昨年11月20日(日)の福島2R。  11番(タ)マモベルガモ  12番(キ)ールコネクション  13番(ダ)ンツエンペラー  14番(エ)ルゼロ  ご覧…


 例年より雪が多かった今冬の栗東トレセンだが、早くもG1戦の開幕だ。今週の日曜日にフェブラリーSが東京競馬場で行われる。  昨年の勝ち馬は4歳馬のモーニン。1マイルダートを1分34秒0のレコードタ…


 予想の大きなファクターである「上り3ハロン」。競走馬はこの3ハロン(600メートル)を、果たして最速で何秒で走れるのでしょうか。  一般的に速くて33秒台、ないし34秒台。実はその常識を大きく更…