ガッポリ大衆TOP 競馬

競馬


 3連勝できさらぎ賞を制したサトノダイヤモンドの春の日程が決まった。ぶっつけで皐月賞に臨み、その後はダービーへ。鞍上はルメールになる模様だ。相撲番付ふうに言えば、きさらぎ賞の圧倒的な内容から東の正横…

 今週は東西で4重賞が行われる。まず日曜日の東京はアルゼンチン共和国杯だ。ジャパンCを視野に入れる馬もいるG2重賞。今年は友道厩舎に注目したい。


 大山倍達(おおやま・ますたつ)は、競馬をやっただろうか。そう、本誌の人気連載『KIMURA』にも再三登場している、あの空手の大山倍達である。 そんなことが気になったのは、10月5日(水)、川崎競馬…


競馬

2016-11-01 [週刊大衆2016年11月14日号]

【武豊】G1が増えることはやり甲斐に繋がります

 来年から、G1レースが一つ増えることになりました。名称は、「大阪杯」。4月2日、日曜日。阪神競馬場を舞台に、芝2000メートルのレースとして施行されます。


かわゆいサラブレッドたちを熱心に観察し、そのキャラを大盛り上がりで描く。「馬なり1ハロン劇場」は、ファンに愛され続ける競馬コミックの決定版。 祝・連載800回突破! 個性豊かな人気馬が勝手気ままに繰…

 今世紀最大の種牡馬ディープインパクト。産駒は、当然ながら3歳クラシックを全制覇と思っていたら菊花賞は昨年まで未勝利。サトノダイヤモンドが初制覇とは驚きでした。


 いつの間にか堅いG1になっていた天皇賞・秋。過去10年の1番人気馬は[4・2・2・2]で、馬券に絡まなかった2頭も掲示板にはのっている。全馬均等買い時の回収率も単60%・複50%で、標準的な値より…


 今年の天皇賞・秋は、今春に海外G1を制した3頭の激突で盛り上がる。夏負けが尾を引き、前哨戦を回避したリアルスティールを除けば、あとの2頭は仕上がりもいい。