ガッポリ大衆TOP 競輪

競輪


 娘が物心ついた頃、母はすでに現役のボートレーサーだった。娘は母の走る姿を見るといつもカッコいいと思い、憧れを募らせた。  2014年4月、娘・大山千広選手はごく当然のように、ボートレーサー養成所・…

 昨年7月2日、京王閣競輪場でデビューし、同年9月19日に松戸競輪場で初勝利(3連単の配当は5万1950円!)を飾った齊藤由紀選手。出身は北海道なのに、登録地が愛知県となっているのは、高校卒業後、知…


 学生時代は、重量挙げの選手として全国的な活躍を見せていた中川諒子選手。早稲田大学教育学部に在籍していた2006年には、全日本学生選抜選手権大会女子69kg級で優勝を果たしている。  ところが、20…


 2016年7月24日、平塚競輪場で新星が誕生した。打鐘から先行する加瀬加奈子選手、捲ろうとする児玉碧衣選手、そしてその後方から、デビューして2場目の鈴木奈央選手が捲りの態勢に入る。ゴール前で児玉選…


昨日行われた「夏のグランプリ」宝塚記念は、3連覇がかかるゴールドシップがまさかの大出遅れ。先団を進んだラブリーデイが抜け出し、初G1の美酒に酔いしれた。 2着に10番人気のデニムアンドルビー、3着…

 2016年3月に行われた日本競輪学校卒業記念レース。在校時の成績が5位だった土屋珠里選手だが、同レースでは4連勝して完全優勝を飾った。これまで「卒記レース完全優勝」は、ガールズケイリンをリードする…


 森美紀選手はちょっと変わった経歴の持ち主である。高等専門学校時代(北九州高専)はロボット作りに励み、高専ロボコン(全国高等専門学校ロボットコンテスト)で優勝。高専卒業後、ロードバイクを購入し、なん…


 400mハードルのランナーとして頑張っていた藤谷はるな選手。高校卒業後、料理人である父親の影響もあり、調理の部署がある自衛隊を受験するも、補欠合格で採用されず、将来の進路について迷っていたとき、ガ…