ガッポリ大衆TOP 競輪

競輪


 SG(スペシャルグレード)優勝者27人が集結するという、怒濤の開催となった「SGチャレンジカップ」。11月22日から6日間に渡り、ボートレース発祥の地・大村で水上の熱闘が繰り広げられた。

 森美紀選手はちょっと変わった経歴の持ち主である。高等専門学校時代(北九州高専)はロボット作りに励み、高専ロボコン(全国高等専門学校ロボットコンテスト)で優勝。高専卒業後、ロードバイクを購入し、なん…


 400mハードルのランナーとして頑張っていた藤谷はるな選手。高校卒業後、料理人である父親の影響もあり、調理の部署がある自衛隊を受験するも、補欠合格で採用されず、将来の進路について迷っていたとき、ガ…


 蓑田真璃選手は小さい頃から体を動かすことが大好きで、小学生時代にサッカー、中高でバレーボール、大学のときはトライアスロンに打ち込んだ


 今年の中山記念は、二冠馬ドゥラメンテの復帰戦となったことで注目を浴びている。関東馬なのだから関東のGIIで復帰するのは自然なことではあるが、しかし1800メートルという距離は、やや不足しているよう…

 尾崎睦選手は以前、「ビーチの申し子」と呼ばれていたビーチバレーのトップ選手。2012年と13年に、草野歩選手とペアを組み、JBVツアーランキング1位の栄誉に輝いている。


 亀川史華選手は、ちょっと変わった経歴の持ち主である。美容師を目指し、美容専門学校に進学。卒業後は希望通り、いったん美容師になるが、生来のスタイルの良さが認められ、モデル業も始めていた。ところが、2…


 9月17日(青森競輪)のガールズケイリン決勝を含め、決勝戦に8回連続で進出し、2着4回・3着2回という好成績を記録した東口純選手。 身長は小柄なのに、小中高時代を通じてバスケットボールに励んだが、…