ガッポリ大衆TOP 競輪

競輪


新理論のいいところは、(今、これに気づいているのは、俺だけかも……)と思えることである。 7月26日(日)に出現した暗号「ロードスター」もそうだった。 6番 マイネルマエスト(ロ) 7番 エイシン…

 高校2年の時、テレビでガールズケイリンを知り、地元の競輪場へ見に行った。それがきっかけで自転車を始めたという髙橋朋恵選手。昨年の7月2日、松戸競輪場でデビューし、いきなり2着に入った(3連単1万6…


 山口優衣選手は中学時代、両親とともに武雄競輪場へ来たとき、目の前で繰り広げられたスピード感や競り合いに魅入られ、「凄いな。自分の脚で賞金を掴み取ることに夢を感じた」のだという。そこで、それまで特定…


 小学校から高校3年までバレーボール一途に打ち込んできた岡崎優美選手は、その甲斐あって、高校3年(岡山理科大学附属高)時には春高バレーとインターハイに出場。インターハイでは見事、ベスト16に進出した。


この二人で馬券を買っておけば間違いない!」といわれている騎手がいます。 「・333対・316」という驚異の連対率。(4月12日現在) 現在リーディングの座を争う福永、戸崎騎手です。連対率3位のM・デ…

 高校時代、ロードレースに燃えていた辻堂麟太郎は、父親が起こした不慮の事故で多額の治療費が必要になり、競輪の道を選んだ。いつしか競輪の魅力に取りつかれ、誰よりも早くトップ選手になるべく奮闘し、晴れて…


 長澤彩選手は、小学校から高校までバレーボール一途に頑張ってきた根性の持ち主。その甲斐あってか、地元・岐阜の強豪・岐阜女子商業高校に進学し、「春の高校バレー」に出場。だが、1回戦で対戦した東京の八王…


 あれは30年ほど前のことだろうか。“ミスター・テキトー”こと、いまや大活躍しているタレントTさんを、彼の新人時代に取材したことがある。場所は、表参道のとあるオシャレなパーラー。そこに一人で現れたT…