【競馬データ予想】「WIN5」徹底攻略! ★――2014年競馬の傾向総まとめ
関連タグ 須田鷹雄
2014-12-30 週刊大衆01月5・12日合併号

データ予想 須田鷹雄
「WIN5」徹底攻略! ★――2014年競馬の傾向総まとめ


2014年も早いもので、残りわずかとなってきた。この原稿を書いているのは阪神JFの直後なので、あと2週分の競馬を残しているのだが、年末ということで「14年のWIN5対象レースあれこれ」を紹介しよう。
WIN5対象だったレースのみの成績を集計し、15年以降の馬券に活かせ……るかも、というお話である。
まずは騎手から見ていこう。「WIN5対象レースリーディング」は岩田騎手で15勝(記録は12月14日現在=以下同)。以下、戸崎騎手14勝、蛯名騎手12勝となっている。

12月8日号で、接戦になったときに意外に競り負けている騎手というデータのときに、名前が登場した岩田騎手だが、単純に着度数や勝率だと、さすがに強い。
対象レースに30回以上騎乗した騎手の勝率トップも岩田騎手で17・4%。以下、柴田善騎手14・3%、戸崎騎手14%。

対象レースの1番人気馬に10回以上騎乗している騎手は7人いるのだが、そこでの勝率トップもやはり岩田騎手で42・9%。
一方、北村宏騎手は〔1334〕で勝率9・1%と大きな差が出た。3連複を買っているファンには良いのだが、WIN5派にとっては歯がゆい競馬が多かったようだ。

種牡馬についても見てみよう。産駒が延べ50走以上した種牡馬の勝率トップは、やはりというかディープインパクトで10・4%。これに肉薄しているのが、意外にもアドマイヤムーンで〔65543〕の10・2%だった。

勝率9・8%のアグネスタキオン、9・5%のハーツクライあたりまでは、2015年のWIN5でも重要な種牡馬になりそうだ。
14年1番荒れたコースとは!?

ただ、1番人気馬限定の勝率だとディープインパクトは26・3%と、1番人気馬の平均である23・9%よりわずかに高いだけなので、信頼しすぎるのも微妙なところかもしれない。

最後に、コース別の成績も見ておこう。こちらはサンプル数を確保するため、単勝10倍未満に支持された馬の勝率を観察する。該当馬の延べ20頭以上のコースで勝率が一番高い、つまり堅めに収まっていたコースは東京芝2400メートルで、該当馬の勝率は25%だった。2位は中山芝1800メートルで24・2%。この2コースは3位以下との差がはっきりついた。2014年は、堅めで決着するコースだったことがわかる。

反対に、小倉芝1200メートルは〔25518〕で勝率6・7%、東京芝1600メートルは〔23315〔で勝率8・7%と、荒れやすくなっていたことがわかった。
後者は、13年までは、そのような傾向はあまりみられなかったのだが、前者は通算成績を見ても堅めで決まることが多い。

以上、ご紹介してきた2 014年のWIN5のデータあれこれ。


■須田鷹雄 プロフィール
1970年東京都生まれ。競馬評論家、ギャンブル評論家。大学在学中に競馬ライターデビュー。競馬以外のギャンブルも含めた「旅打ち」をライフワークとし、国内の全公営競技場を踏破した経験を持つ。


<< 1|2

関連記事
【競馬データ予想】昨年の有馬2着入賞も人気薄ウインバリアシオン爆走気配
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」

注目キーワード

<<前へ 一覧 次へ>>





新着記事
【武豊】亡き父への「最高の親孝行」を胸に
福島競馬場で出た「エダキタ」をこう解読した「井崎脩五郎 競馬新理論」
【G1フェブラリーS】武豊騎手騎乗のコパノリッキーが復活Vだ!「栗東トレセン便り 薮中泰人」
【G1フェブラリーS】東京ダートが大得意のゴールドドリーム「阿部幸太郎 オレの美味予想」
【武豊】今年最初のG1フェブラリーSはベテランコンビに期待してください
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」

PICKUP
世界選手権金メダルの本田晴美選手がケイリン引退

アクセスランキング
 1  パチ&スロが40時間打てる!? 三重「年越しオールナイト営業」レポート!!
2.パチンコの花形「MAX機種」は今いちばん勝ちやすいってホント?
3.座れば確実に勝てるパチンコ台!? ホールに隠れている「必勝法」とは
4.パチンコのプロだから知る「大勝ちできてボロ負けしにくい」台とは?
5.知って損なし!! パチンコ店『危険日』の常識
6.検証!! 当たりやすい確率のパチンコなら3000円だけ打っても勝てるのか?
7.サイフに効果大!? 夜からのパチンコで「手堅く出玉をつかむ」攻め方
8.パチンコ店「新装開店」は本当に勝てる!? その裏に隠されたホールの思惑とは?
9.できるパチンコ店はもう目をつけている!? パチンコ「次世代の主力」機種とは?
10.一年で一番パチンコが勝てる月は?パチライターが教える「あま〜い時期」
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」
他の人はこんな記事を読んでいます
井崎脩五郎 「朝風」「大吉」「幸」「横綱」【競馬新理論】
[競輪] G1回顧 高松宮記念杯は武田豊樹選手が優勝
先入観を持ちすぎるとミスに繋がる
【好調狙い馬予想】ディープ産駒レガッタが主役
【武豊】小回りで難しいからこそ大好きな小倉競馬場
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」


TOP
競馬
競輪
ボートレース
パチンコ・パチスロ
バラエティ

プライバシーポリシー
お問い合わせ
プレゼント
無料会員登録

関連サイト
日刊大衆
エンタメ大衆
知っ得大衆
ガッポリ大衆
バトル大衆

▲ページトップへ戻る



copyright © ガッポリ大衆
all right reserved.