パチ&スロが40時間打てる!? 三重「年越しオールナイト営業」レポート!!
関連タグ パチンコ
2015-01-10

パチスロ勝利の隠し味 松本バッチ
第19回 「年に一度、僕らの祭典」



皆様、明けましておめでとうございます。
昨年は、だらだらと長いこと書くわ書くわの当コラムをご愛読いただき、まことにありがとうございました。本年も相も変わらず書いて書いて書いてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

さて、皆様はどんな年越しをされましたか。歌合戦見たり、駅伝見たり、お雑煮食べたりしましたか。新年を迎える瞬間、何をされてましたか。初詣ですか。テレビに合わせてカウントダウンですか。冬休み明けに友達に「オレ地球にいなかったぜ!」と自慢するためにジャンプしてましたか。小学生は帰れ! 大人になったらまた来てね。

一方、その頃、松本バッチは。

パチスロを打っていました。

年越しの瞬間、というわけではありません。なんなら2014年12月31日の午前9時から、2015年1月1日の22時ほどまで。40時間弱、パチスロを打っておりました。狂気です。自分で書いて、その字面を見るだけで、そこそこの狂気を感じます。

皆さん、ご存知の方も多いことでしょう。三重県の「オールナイト営業」という文化を。

伊勢神宮に参拝する方にトイレを貸すという名目のもと、三重県のパチンコパチスロ屋さんは年を越す間、さらには先述した40時間弱の間、ぶっ続けて営業しているのです。

そのオールナイト営業に、わたくし生まれて初めて「オールナイト実戦」という試みで挑んだわけです。いつかはプライベートで行ってみたいと思ってはおりましたが、奇しくも仕事として挑むのが先だった、と。今回は、そのオールナイト実戦の僕の感想なんかを、この先、挑まんと意気込む方々のためにお届けできればな、と思っておる次第であります。

それでは時系列を追って、僕の記憶を頼りにご紹介していきましょう。

☆2014年12月31日
6:00 起床
7:30 ホテルを出発
8:00 ホールへと到着→並ぶ。


僕、この時思いました。9時開店のお店に、今並んでるんだな、って。これから40時間弱、明日の夜までこの店開いてるのに、開店の1時間前から並んでるんだよね、って。それでも50番目ぐらいでしたけどね。駐車場に停まっている車のナンバーも全国津々浦々。それぐらいのビッグイベントなんです。


9:00 開店→『アナザーゴッドハーデス』を確保。

完全に脊髄反射です。何万枚出してやろうとか、そういう野望がなかったわけではないですが、開店してグルっと見回ったら、ハーデスの下皿に煙草を入れていたんです。何が起きたか、僕にもわかりませんでした。


10:00 恐怖と後悔の念に襲われる

ここまで当たりなし。ちょっと待て、財布の中身で足りるかな? と。ATMとか絶対やってないよね? 朝の自分をブン殴りたい。


11:00 全回転フリーズでGOD降臨

001


手のひら返しです。熱い手のひら返し。ナイス俺。よくやった。よくハーデスいった。オールナイトの初当たりが、本機の一番偉いプレミアムフラグですから。夢の3万枚、スタート地点には立ちました。


13:00 GOD揃い分のAT出玉を取り切る

満足。なんならクレジット落としてヤメて帰って、コタツでミカンでも食ってりゃどんなに良い年越しになるだろう。残り時間を把握して、やや鬱気味になる。残り30時間以上。


18:00 出玉をほぼノマれかけた所で、2発目のGOD降臨

002


だるっだるになったテンションが、一瞬で息を吹き返す。テンパイ音で目を覚ます。よっし、覚悟決めた。やってやる。あと5、6発引いてやる。


22:00 やっぱりATを取り切る。

出玉は5千枚ほどに。あぁ、これで帰ってコタツでミカン(以下略


☆2015年1月1日
0:00 2015年の初フラグはハズレ
2:00 お店の稼働状況は100%超
3:00 いまだ熱気は冷めず立ち見のお客さん多数
4:00 熱気に後押しされて、なんとか出玉を半分ほど死守状態
6:00 左手に筋肉痛
9:00 仮眠という名の寝落ち
10:00 再起→出玉はほぼ全ノマレ
11:00 3度目のGOD降臨


長かった。3発目のGOD揃いまでが長かった。しかし、一番ホールがお客さんで溢れ、一番熱気が高かった時間で、ほんっと助かった。たくさん声をかけていただきましたし、差し入れもたくさんいただいて、一番キッツい時間を、多くの後押しにて乗り切った。あとは出すのみ!

13:00 3度目のAT取り切り。

003


稼働もいくぶん落ち着き、目の前には通常時の『ハーデス』。ここまで来たらやる。ここが踏ん張り所ですたい!


20:00 全 ノ マ レ

肉体、精神ともに(主に眠気)満身創痍。マックス5千枚あった出玉を、約32時間かけて全ノマシ。


21:00 ついに台移動→『沖ドキ!』で軽く立ち回る
22:00 『ハナハナ』でフィニッシュ

004




◎オールナイト実戦結果
トータル投資:1600枚
トータル回収:805枚(沖ドキ!とハナハナ)
トータル差枚:−795枚

というわけで、僕のオールナイト実戦の結果は、おしくも敗北となりました。35時間、僕の2014年ナンバーワン機種である『アナザーゴッドハーデス』と向き合い、ラスト2時間は若干ムキになって沖スロで締めくくり。

31日の午後あたりは、「絶対終わったら死んでる」と思っておりましたが、謎の達成感と高揚感に包まれ、なんだったらちょっと寂しいような、「いや、もうちょい打てるけど?」みたいな状態で実戦を終えたわけです。

圧倒的な熱気にあと押しされましたし、明け方にほぼ満席のお客さんたちがレバーを叩く姿は一見の価値ありです。何より、イメージしてみてください。新年が明けた瞬間、自分がレバーを叩く姿を。そのレバーがド偉いフラグを連れてくる可能性を。

当日に店内マイクでも言いましたし、なんならリアルタイムで更新したブログにも書きましたが、「新年、日本で一番早くGODを引くのが自分かもしれない」という状況。これほどロマン溢れる場所、そして瞬間は、一年に一度、三重県にしかこないわけです。出玉が取りきれぬ心配などなく、伸び伸びと大きな夢を終える日。一年に一度しかこないのです。

もし、今年以降の参加を迷っていらっしゃる方がいるのであれば、その価値はあると太鼓判を押させていただきます。しかし、1月1日がどっかいっちゃった感がデカイ(いつの間にか2日になります。これマジです)、そして夢が大きい分リスクも大きい。この2つを覚悟することだけはお忘れなく。忘れんなよ! あと300日以上あるけど! 今年の暮れの俺、忘れんなよ!


■松本バッチ プロフィール

1982年福島県生まれ。「勝つために打つのではなく、より楽しく打つために勝つ」をモットーに、パチスロ攻略マガジンをはじめ、各種パチンコ・パチスロメディアで活躍中。


関連記事
2014年の『ベスト』パチスロ機種はコレだ!!
どの機種でも使える!?パチスロ台「高設定」判断術
パチスロ勝利の隠し味「実は新台が無い時こそ大チャンス!!」
パチスロ勝利の隠し味「意外な機種に『激ウマ狙い目』発見!!」
パチスロ勝利の隠し味「サラリーマン番長『お宝台』のありか」
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」

注目キーワード

<<前へ 一覧 次へ>>





新着記事
【G1チャンピオンズC】中京では差し馬有利! 前走3着以内が狙い目「レース傾向分析 須田鷹雄」
パチスロで「ボッタクリ店でも戦える」2つの戦術とは?【松本バッチの「パチスロ勝利の隠し味」】
母は強し! 森美紀がカッコいい走りで高配当炸裂!!
【G1チャンピオンズC】前走で惨敗も左回りで一変か、一発狙いならラニで勝負!「中間調教報告 薮中泰人」
パチンコ超大物機種『花の慶次X』は実際勝てるのか? 【現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!!】
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」

PICKUP
勝率9割のパチンコ台って!? パチプロが選ぶ「今年一番お世話になった機種」

アクセスランキング
 1  パチ&スロが40時間打てる!? 三重「年越しオールナイト営業」レポート!!
2.パチンコの花形「MAX機種」は今いちばん勝ちやすいってホント?
3.座れば確実に勝てるパチンコ台!? ホールに隠れている「必勝法」とは
4.パチンコのプロだから知る「大勝ちできてボロ負けしにくい」台とは?
5.知って損なし!! パチンコ店『危険日』の常識
6.検証!! 当たりやすい確率のパチンコなら3000円だけ打っても勝てるのか?
7.サイフに効果大!? 夜からのパチンコで「手堅く出玉をつかむ」攻め方
8.パチンコ店「新装開店」は本当に勝てる!? その裏に隠されたホールの思惑とは?
9.できるパチンコ店はもう目をつけている!? パチンコ「次世代の主力」機種とは?
10.一年で一番パチンコが勝てる月は?パチライターが教える「あま〜い時期」
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」
他の人はこんな記事を読んでいます
【平山智加選手】最強の才色兼備女子レーサーが水しぶきを上げ!
元OLの柔和な美女が、ボート界屈指の一流レーサーに!
“競馬界の峰不二子”藤川京子が秋競馬をワイドで狙うのは!?
G1回顧&見所 ダービーはドゥラメンテ完勝! 今週は安田記念!!
井崎脩五郎 その他大勢の18番一変
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」


TOP
競馬
競輪
ボートレース
パチンコ・パチスロ
バラエティ

プライバシーポリシー
お問い合わせ
プレゼント
無料会員登録

関連サイト
日刊大衆
エンタメ大衆
知っ得大衆
ガッポリ大衆
バトル大衆

▲ページトップへ戻る



copyright © ガッポリ大衆
all right reserved.