【競馬データ予想】根岸Sのオススメ馬は!?
関連タグ 須田鷹雄
2015-01-29 週刊大衆02月09日号

データ予想 須田鷹雄
根岸Sのオススメ馬は!?


今年の根岸Sは、ロゴタイプの参戦によって話題性が増した。
GTでダート初挑戦というケースはたいてい大敗に終わるが、GVレベルなら……と悩んでいる人も多いはず。そこで今回は、過去の事例がどうなっているのか調べてみた。

平成以降、重賞で初ダートという馬は〔714109〕。回収率は単49%・複33%。GVに限定しても〔71381〕で単65%・複41%。直近の成功例は、11年シリウスSのヤマニンキングリーで、ほかにはサイレントディールやメイショウボーラーが成功している。
昔のほうが、ダート路線が未成熟だったために芝からの割り込みが効いた面もあり、過去10年のダートGVに限定すると〔20255〕で単24%・複22%。
これを見ると、わざわざロゴタイプを買う理由は見出せない。同馬の場合はそもそも1400メートル短いという可能性もある。せっかくまた軌道に乗りかけたところで、事態を再び深刻化させないように祈るのみである。

話を根岸Sそのものに戻してレースの傾向を探すと、まず単純に「前走重賞勝ち馬は強い」ということが挙げられる。
過去10年、前走で中央の重賞を勝ってきた馬の成績は4203。
サンプルは少ないが回収率は単複とも100%を超えている。

昨年はこのパターンでノーザンリバーが2着。前走でカペラSを勝っているのに8番人気とは、お客さんのほうが考えすぎだったということだろう。

また、オープン特別組も前走1着馬は〔16313〕と複勝率基準では43.5%となかなかの走りを見せている。こちらでいくとあてはまるのはレーザーバレット。
もともとUAEダービーに連れていったほどの素質馬だし、中団で競馬ができる脚質は展開に左右されないという強みも持つ。

重賞レベルでの1400メートルどうかだが、こなせばあっさり勝つシーンもありうるのがエアハリファ。ここで良い競馬をすれば、フェブラリーSまでリアルに見えてくる。


■須田鷹雄 プロフィール
1970年東京都生まれ。競馬評論家、ギャンブル評論家。大学在学中に競馬ライターデビュー。競馬以外のギャンブルも含めた「旅打ち」をライフワークとし、国内の全公営競技場を踏破した経験を持つ。


関連記事
【競馬データ予想】差し馬より先行タイプを狙う
【競馬データ予想】「WIN5」徹底攻略! ★――2014年競馬の傾向総まとめ
【競馬データ予想】昨年の有馬2着入賞も人気薄ウインバリアシオン爆走気配
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」

注目キーワード

<<前へ 一覧 次へ>>





新着記事
10億はここから!? 年末ジャンボ宝くじ「好運売り場」ピックアップ!
【G1阪神JF】ラビットラン初芝でも走る!「阿部幸太郎 オレの美味予想」
【武豊】完璧な走りで完勝したジャパンCを回顧
2017年度BOAT RACEカレンダーを10名様にプレゼント!
「ついてる」がまさかホントに!【井崎脩五郎 競馬新理論】
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」

PICKUP
検証!! 当たりやすい確率のパチンコなら3000円だけ打っても勝てるのか?

アクセスランキング
 1  パチ&スロが40時間打てる!? 三重「年越しオールナイト営業」レポート!!
2.パチンコの花形「MAX機種」は今いちばん勝ちやすいってホント?
3.座れば確実に勝てるパチンコ台!? ホールに隠れている「必勝法」とは
4.パチンコのプロだから知る「大勝ちできてボロ負けしにくい」台とは?
5.知って損なし!! パチンコ店『危険日』の常識
6.検証!! 当たりやすい確率のパチンコなら3000円だけ打っても勝てるのか?
7.サイフに効果大!? 夜からのパチンコで「手堅く出玉をつかむ」攻め方
8.パチンコ店「新装開店」は本当に勝てる!? その裏に隠されたホールの思惑とは?
9.できるパチンコ店はもう目をつけている!? パチンコ「次世代の主力」機種とは?
10.一年で一番パチンコが勝てる月は?パチライターが教える「あま〜い時期」
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」
他の人はこんな記事を読んでいます
女教師の道を捨てガールズケイリンへ! 蓑田真璃選手が思い切って粘り強く先行!!
スタミナ的にも不安材料ナシ控えて差すミッキーアイル!【データ予想】
当選した宝くじ、取りに行かなかったらお金はどこへいく?
先行力武器のマイネルハニー「阿部幸太郎 オレの美味予想」
「パチンコで勝てない人」が陥りやすい“危険な負けパターン”とは
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」


TOP
競馬
競輪
ボートレース
パチンコ・パチスロ
バラエティ

プライバシーポリシー
お問い合わせ
プレゼント
無料会員登録

関連サイト
日刊大衆
エンタメ大衆
知っ得大衆
ガッポリ大衆
バトル大衆

▲ページトップへ戻る



copyright © ガッポリ大衆
all right reserved.