【井崎脩五郎】青でしたで青鹿毛快走の怪
関連タグ 井崎脩五郎
2015-04-20 週刊大衆05月04日号

競馬新理論 井崎脩五郎
青でしたで青鹿毛快走の怪


「カーバ」って何だろう?
最終レースの出馬表を見ながら、ふと、そんなことを考えた。3月15日(日)、中京最終レースの中京スポーツ杯に、カーバという馬が出ていたのだ。
ためしに広辞苑にあたってみたら、なんと、これが出ていた。

〈カーバ=メッカにある石造の聖殿。「神の館」と呼ばれ、唯一神の存在を象徴。聖殿とそれを囲むハラムモスクはイスラム第1の聖地。イスラム教徒は礼拝の際にカーバの方角を向き、メッカ巡礼ではその周りを7周する〉

ああ、そういえば、大相撲の大砂嵐関が、イスラム教徒として礼拝をするとき、聖地の方角を指し示すコンパスをテレビで見せていたなあ。あの指し示す方角にカーバがあるのかとわかった。
カーバは青鹿毛の牡馬。この中京スポーツ杯では、8〜12番に入った馬の頭文字が「青でした」になっており、

8番 (ア)ルテ
9番 (オ)コレマルーナ
10番 (デ)ルカイザー
11番 (シ)ルクキングリー
12番 (タ)ツストロング

"青"鹿毛のカーバはくさいなあ
と思っていたら、前3走13、12、9着でまるっきり人気のなかったこのカーバが、番手から抜け出して勝ってしまった。単勝4940円、複勝1120円。ホント、世は不思議だよ。


■井崎脩五郎 プロフィール
1947年生まれ。東京都出身。競馬評論家・コラムニスト。独特のレース予想と明るいキャラクターで人気を博し、数々のテレビ番組に出演。多数のコラム連載も持つ。


関連記事
【井崎脩五郎】昭和50年以降3頭のみ
【井崎脩五郎】「平蔵」「五鉄」で大儲け
【井崎脩五郎】書かれてない字を読む
【井崎脩五郎】詐欺と空巣に狙われる老人
【井崎脩五郎】サクラがパルルのしかかる
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」

注目キーワード

<<前へ 一覧 次へ>>





新着記事
【武豊】悔しかったG1皐月賞。その雪辱は天皇賞・春で!
【G1天皇賞・春】一発大駈け、ダイヤモンドステークス勝ちのアルバート「井崎脩五郎 競馬新理論」
【G2マイラーズカップ】ディープインパクト産駒プロディガルサンの末脚炸裂「阿部幸太郎 オレの美味予想」
パチスロ『押忍!番長3』で、「やる気のある店」がすぐ分かる!?【松本バッチ「パチスロ勝利の隠し味」】
【G2マイラーズC、フローラS】福永祐一騎手と好相性フィエロ「栗東トレセン便り 薮中泰人」
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」

PICKUP
艇界随一の美女ボートレーサー【鎌倉涼選手】

アクセスランキング
 1  パチ&スロが40時間打てる!? 三重「年越しオールナイト営業」レポート!!
2.パチンコの花形「MAX機種」は今いちばん勝ちやすいってホント?
3.座れば確実に勝てるパチンコ台!? ホールに隠れている「必勝法」とは
4.パチンコのプロだから知る「大勝ちできてボロ負けしにくい」台とは?
5.知って損なし!! パチンコ店『危険日』の常識
6.検証!! 当たりやすい確率のパチンコなら3000円だけ打っても勝てるのか?
7.サイフに効果大!? 夜からのパチンコで「手堅く出玉をつかむ」攻め方
8.パチンコ店「新装開店」は本当に勝てる!? その裏に隠されたホールの思惑とは?
9.できるパチンコ店はもう目をつけている!? パチンコ「次世代の主力」機種とは?
10.一年で一番パチンコが勝てる月は?パチライターが教える「あま〜い時期」
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」
他の人はこんな記事を読んでいます
【武豊】 競馬にも通じる「百聞は一見にしかず」
酔っ払って流しの窓から忍び込み…【史上最低の東大中退ライター・馬之助】
パチスロ新台狙いは危険!? 今ホールが力を入れる「意外な機種」
[競馬]天皇賞・秋 自身の上がり記録を大幅更新ラブリーデイに”死角”なし!
ゲン担ぎで「カツ丼」食べたら本当に勝負事で勝てる? パチスロで検証してみた!!
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」


TOP
競馬
競輪
ボートレース
パチンコ・パチスロ
バラエティ

プライバシーポリシー
お問い合わせ
プレゼント
無料会員登録

関連サイト
日刊大衆
エンタメ大衆
知っ得大衆
ガッポリ大衆
バトル大衆

▲ページトップへ戻る



copyright © ガッポリ大衆
all right reserved.