100億円以上をポンと…ピカソやゴッホの絵画を爆買い
関連タグ ガッポリニュース
2015-05-19

今月、ニューヨークで開催されたオークションで、ピカソの名画「Femme au Chignon Dans un Fauteuil」(1948年)が2990万ドル(約35億9000万円)で落札された。

落札したのは、「墨攻」や「西遊記 はじまりのはじまり」などの大ヒット映画を出している、中国最大の民営エンタメグループ・華誼兄弟メディアの王中軍(ワン・チョンジュン)社長だ。
この絵は、ハリウッドのメディア企業MGM創設者の1人、サミュエル・ゴールドウィン氏が1956年に購入した作品で、今年1月にゴールドウィン氏の他界後、計25点がオークションに出品された。

王社長は昨年11月にも、ゴッホの絵「静物 ヒナギクとケシの花瓶」を5500万ドル(約66億円)で落札した人物。手数料などを合わせると6176万5000ドル(約74億円)の買い物で、華人が落札した西洋の美術品の中では過去最高額という。
王社長は子供の頃から絵が大好きだったとのこと。出版社で美術デザインの仕事をしていたこともある。

画家としてのセンスの良さでも知られ、2013年には北京で個展を開催した。絵に対する情熱は人一倍高いようだ。

最近、日本にくる中国人観光客がデパートや専門店などで、服やバッグ、電気製品などを爆買いすることが話題になっている。それにしても超高額の美術品も爆買いするとは、なんとも恐るべき中国人。カネというのは、あるところにはあるものだ。


1|2 >>

関連記事
お盆にパチスロが打ちたい人のための「天国ホールの見つけ方」
【G2金鯱賞、フィリーズR】中京、阪神競馬場でG1レースの前哨戦!「栗東トレセン便り 薮中泰人」
「グ」「ズ」では勝てない【井崎脩五郎 競馬新理論】
キュートな微笑みのレーサーがガールズグランプリ優勝へ驀進!
【パチスロ勝利の隠し味】僕が『ハーデス』で110万稼げた理由
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」

注目キーワード

<<前へ 一覧 次へ>>





新着記事
【G1高松宮記念】ステップレースに大差はなし! 前走上位人気で掲示板が条件「今週の狙い目レース  須田鷹雄」
【G1高松宮記念】過去10年間との比較で判明! 明け4歳馬世代はハイレベル「栗東トレセン便り 薮中泰人」
G1シーズン到来! 春競馬データで読み解く「勝てる騎手」
【G1高松宮記念】春のスプリント王決定戦は混戦模様!「週刊大衆 今週の決断」
【武豊】G1ドバイワールドカップに挑戦。テレビの生中継、馬券も発売!
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」

PICKUP
日本最大の「競走馬のセリ市」に潜入!! この中に「2年後のダービー馬」がいる!?

アクセスランキング
 1  パチ&スロが40時間打てる!? 三重「年越しオールナイト営業」レポート!!
2.パチンコの花形「MAX機種」は今いちばん勝ちやすいってホント?
3.座れば確実に勝てるパチンコ台!? ホールに隠れている「必勝法」とは
4.パチンコのプロだから知る「大勝ちできてボロ負けしにくい」台とは?
5.知って損なし!! パチンコ店『危険日』の常識
6.検証!! 当たりやすい確率のパチンコなら3000円だけ打っても勝てるのか?
7.サイフに効果大!? 夜からのパチンコで「手堅く出玉をつかむ」攻め方
8.パチンコ店「新装開店」は本当に勝てる!? その裏に隠されたホールの思惑とは?
9.できるパチンコ店はもう目をつけている!? パチンコ「次世代の主力」機種とは?
10.一年で一番パチンコが勝てる月は?パチライターが教える「あま〜い時期」
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」
他の人はこんな記事を読んでいます
井崎脩五郎 “安倍”政権の有馬介入
オークスは大暗号の影響がつづく【井崎脩五郎 競馬新理論】
【好調狙い馬予想】逃げ強力アンバルブライベン
【酔いどれ馬の助】数百日挑んでも1回も勝ったことがない怪記録
うっかり馬之助 ギャンブル必勝法にもふと気付くと良いのになぁ…
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」


TOP
競馬
競輪
ボートレース
パチンコ・パチスロ
バラエティ

プライバシーポリシー
お問い合わせ
プレゼント
無料会員登録

関連サイト
日刊大衆
エンタメ大衆
知っ得大衆
ガッポリ大衆
バトル大衆

▲ページトップへ戻る



copyright © ガッポリ大衆
all right reserved.