【武豊】 “名牝"ベガと挑んだオークス
関連タグ 武豊
2015-05-20 週刊大衆06月01日号

人生に役立つ勝負師の作法 武豊
"名牝"ベガと挑んだオークス


昨年の桜花賞馬、ハープスターが右前脚の繋靭帯炎を発症し、ターフを去ることになりました。その凄さは、一緒に走っていて脅威に感じることもあっただけに、ホッとしつつも、やはり、どこか寂しさも感じています。

父は僕の最高のパートナーだったディープインパクト。母はヒストリックスター。一度もレースで走ることなく繁殖牝馬になったため、馴染みのない方もいると思いますが、"名牝"ベガの血を受け継いだ超良血馬です。
――武さんにとって最高の牝馬は、どの馬ですか?
頭の中で一頭一頭、走る姿を思い浮かべると、すぐに4、5頭の名前が思い浮かびますが、間違いなくベガも、その中の一頭に入っています。

彼女とコンビを組んだのはデビュー2戦目でした。このときは2番手追走から直線抜け出して、最後は2着に4馬身差の圧勝。レース後、1600メートルの「桜花賞」はどうなるかわからないけど、2400メートルの「オークス」は勝てる……確かな手応えを感じたことを覚えています。
その「桜花賞」を、自分が乗りたいように乗って勝てたことで、「オークス」は心に余裕を持って臨むことができました。競馬に限らず、この余裕というのは、とてつもなく大きなプラス効果を生み出します。すべての歯車がガチっと噛み合い、いいことが雪だるま式に増えていきます。

レースの前日、僕が思っていたのはひとつだけ。
「普通に乗ろう!」
それだけでした。
スタートして、そのまま流れに乗って、道中は4、5番手。スローペースになったことも、位置取りも、何もしていないのに、ベガにとって理想的な方向に流れていきました。
繁殖牝馬としても超一流だったベガ

ゴーサインを出したのはラスト400メートルを切ってからです。
先頭を走るユキノビジンを捉え、追撃してくるマックスジョリーを抑え込み、1馬身3/4差でGTを連勝。この差をどう見るかは人によって違いますが、僕にとっては完勝といっていい内容でした。最高の舞台で、これほど"負ける気がしなかった"レースというのは珍しいと思います。

この「オークス」から6年後には、彼女の第1仔アドマイヤベガでダービーを制覇。第2仔アドマイヤボス、第3仔アドマイヤドン、第5仔(第4仔は生後すぐに死亡)キャプテンベガと、出走した馬がすべてオープン馬となるなど、彼女は繁殖牝馬としても名牝の名にふさわしい女性でした。

2006年、クモ膜下出血でこの世を去った彼女は、父トニービン、息子アドマイヤベガと同じ、社台スタリオンステーションの墓地に眠っています。
今週末、東京競馬場を舞台に、ベガで初戴冠の美酒を味わったこの「オークス」が開催されます。家族で、仲間を誘って、ぜひ競馬場に足を運んでください。
競馬の楽しさ、サラブレッドの美しさ、勝負に賭ける想い……すべてが、このレースに詰まっています。


■武豊 プロフィール
1969年3月15日、京都生まれ。1987年の騎手デビュー以後、通算3500勝、日本人騎手初の海外GI制覇、年間200勝突破など数々の金字塔を打ち立て、現在も活躍中。


<< 1|2

関連記事
【武豊】キズナへの揺るがない信頼で勝負へ
【武豊】巡り合わせでGTで乗れなかった名牝
【武豊】「飛んだ」ディープインパクトの皐月賞
【武豊】「伝説」が生まれた89年の桜花賞
【武豊】キズナとの二度目の産経大阪杯です
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」

注目キーワード

<<前へ 一覧 次へ>>





新着記事
【武豊】急逝したダートG1馬ゴールドアリュールとの思い出
G2レディースオールスター「美女レーサー人気ベスト10選手」の横顔
体重が増えたココロザシは、はたして…「井崎脩五郎 競馬新理論」
【G2中山記念】ドバイ前の一戦! JC以来のリアルスティール「今週の狙い目レース 須田鷹雄」
【G3アーリントンC】武幸四郎ミラアイトーンで有終V「栗東トレセン便り 薮中泰人」
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」

PICKUP
パチスロで「2万円負け」から盛り返せる!? “ホールの去り際”に輝く台

アクセスランキング
 1  パチ&スロが40時間打てる!? 三重「年越しオールナイト営業」レポート!!
2.パチンコの花形「MAX機種」は今いちばん勝ちやすいってホント?
3.座れば確実に勝てるパチンコ台!? ホールに隠れている「必勝法」とは
4.パチンコのプロだから知る「大勝ちできてボロ負けしにくい」台とは?
5.知って損なし!! パチンコ店『危険日』の常識
6.検証!! 当たりやすい確率のパチンコなら3000円だけ打っても勝てるのか?
7.サイフに効果大!? 夜からのパチンコで「手堅く出玉をつかむ」攻め方
8.パチンコ店「新装開店」は本当に勝てる!? その裏に隠されたホールの思惑とは?
9.できるパチンコ店はもう目をつけている!? パチンコ「次世代の主力」機種とは?
10.一年で一番パチンコが勝てる月は?パチライターが教える「あま〜い時期」
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」
他の人はこんな記事を読んでいます
パチンコMAX機種『牙狼 魔戒ノ花』を、撤去前に勝つまで打ってみた!【アドリブ兄の「パチ&スロ 軍資金3000円で巨万の富を目指す男」】
西田敏行は“人を喜ばせるため”に手を抜かない[うっかり馬之助コラム]
二千得意ルミナスウォリアー「阿部幸太郎 オレの美味予想」
自分の競馬に徹すれば勝機はある
【武豊】亡き父への「最高の親孝行」を胸に
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」


TOP
競馬
競輪
ボートレース
パチンコ・パチスロ
バラエティ

プライバシーポリシー
お問い合わせ
プレゼント
無料会員登録

関連サイト
日刊大衆
エンタメ大衆
知っ得大衆
ガッポリ大衆
バトル大衆

▲ページトップへ戻る



copyright © ガッポリ大衆
all right reserved.