ハッカー逮捕に約3億5千万円の懸賞金 サイバー犯罪史上最高額
関連タグ ガッポリニュース
2015-05-20

米国務省とFBIは、ロシア人ハッカーの容疑者逮捕に繋がる情報提供として、報酬300万ドルを支払うと発表した。日本円にして、なんと驚きの3億5000万円超え! サイバー犯罪では史上最高額の懸賞金で、異例の事態が起きている。いったい、どんな賞金首か!?

ロシア人のエフゲニー・ボガチョフ容疑者は、コンピューターウイルス「ゲームオーバーゼウス」を使用し、これまで1億ドル(約120億円)を盗んだとされている。

このウイルスが狙うはインターネットバンキング。日本でも利用者が多いネット銀行だ。容疑者は、「ゲームオーバーゼウス」をばら撒き、感染端末からネット銀行のパスワードなどの個人情報を不正に入手し、預貯金を盗んでいた。
被害にあったコンピューターは、100万台以上に達するとされている。

実はこの恐怖のウイルス、他人事と思わないで欲しい。
日本国内でも「ゲームオーバーゼウス」による被害が多いといい、すでに20万台の感染が推計されている。2014年では、ネット銀行の不正送金による被害額が、20億円近くにも上り、年々悪化の一途を辿っている。

ネット社会の現代で、ますます便利になる一方で、このような被害が急増しているのも事実。被害に遭わないためには、ネット銀行の注意喚起に従うことももちろん重要だ。

しかし、ネット銀行利用者に限らず、インターネットを使用する以上は、サイバー犯罪は常に身近な問題だと認識し、アンチウイルスソフトの導入や、不審なメール添付は開かないといった、万全のセキュリティ対策を心掛けたい。

果たして、懸賞金の3億5000万円は誰に渡るのか!? もしかすると、日本に潜伏している可能性もあるかもしれない……。

1|2 >>

関連記事
大人気のビューティー人妻レーサー【魚谷香織選手】
【井崎脩五郎】フ●ラしても身体は許さず
【武豊】おかげさまで忙しいGWになりそうです
ついに「凱旋門賞」に向けて始動です
パチスロ「リスク回避術」で計算外の出玉を狙う!
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」

注目キーワード

<<前へ 一覧 次へ>>





新着記事
【武豊】エアスピネルで幸先よく金杯勝利。今年も楽しみです
柴田恭兵の暗号…“あぶない刑事”で大波乱「井崎脩五郎 競馬新理論」
女子アジア選手権Jr.三冠! 鈴木奈央は競輪界の超新星
【G2日経新春杯】ディープインパクト産駒モンドインテロが2400m戦でも「今週の狙い目レース 須田鷹雄」
パチスロ1機種で100万勝ち!? 頼りにできる「絶対的エース台」とは?【松本バッチの「パチスロ勝利の隠し味」】
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」

PICKUP
【武豊】早いもので今年の競馬も後半戦突入です

アクセスランキング
 1  パチ&スロが40時間打てる!? 三重「年越しオールナイト営業」レポート!!
2.パチンコの花形「MAX機種」は今いちばん勝ちやすいってホント?
3.座れば確実に勝てるパチンコ台!? ホールに隠れている「必勝法」とは
4.パチンコのプロだから知る「大勝ちできてボロ負けしにくい」台とは?
5.知って損なし!! パチンコ店『危険日』の常識
6.検証!! 当たりやすい確率のパチンコなら3000円だけ打っても勝てるのか?
7.サイフに効果大!? 夜からのパチンコで「手堅く出玉をつかむ」攻め方
8.パチンコ店「新装開店」は本当に勝てる!? その裏に隠されたホールの思惑とは?
9.できるパチンコ店はもう目をつけている!? パチンコ「次世代の主力」機種とは?
10.一年で一番パチンコが勝てる月は?パチライターが教える「あま〜い時期」
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」
他の人はこんな記事を読んでいます
ポーカーに青春を捧げた少年少女たちが激突!
「今ホールで1番勝ちやすいパチンコ台」を検証してみた!!
[G1回顧&見所] 菊花賞は北島三郎氏の愛馬がV! 今週は天皇賞・秋!!
2500万的中!WIN5のスペシャリスト "荒れるコース"の見分け方! これを知れば買い目が絞れる
自己資金だけで500億円! あの村上ファンド「復活の狼煙」
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」


TOP
競馬
競輪
ボートレース
パチンコ・パチスロ
バラエティ

プライバシーポリシー
お問い合わせ
プレゼント
無料会員登録

関連サイト
日刊大衆
エンタメ大衆
知っ得大衆
ガッポリ大衆
バトル大衆

▲ページトップへ戻る



copyright © ガッポリ大衆
all right reserved.