パチスロ勝利の隠し味「真の高設定は向こうからアピールしてくる」
関連タグ パチスロ
2014-07-26

パチスロ勝利の隠し味 松本バッチ
第8回「疑わしきをどうする」


我が国の裁判においては「疑わしきは罰せず」、「疑わしきは被告人の利益に従う」という基本ルールがございます。ちゃんと罪を証明できなければ無罪にしますよと、そういうことです。何かを見極めてようとしていけば、そこにはルールが生まれるわけです。

そう、パチスロだってね。
(ででーん)

そんなこんなで今回は、いつもの松本パチスロシェフから松本パチスロ裁判官にジョブチェンジしまして、僕のオリジナルジャッジを説かせていただこうかと思います。

僕の10年を超えるパチスロ歴の中、実は長いこと「疑わしきは罰せず」でした。つまり「低設定の可能性もあるけれども、高設定の可能性もあるよ」な状況であれば打ち続ける、と。これには理由がありまして、ずっと僕は、特定のホールでお店のクセをつかむ打ち方をしてきたわけです。

「こういう日ならこの台に高設定を入れる」というお店のクセがあるわけです。長らく同じ店で打ってると、それが読めるようになってくる。つまり台に座った時点で、その台が高設定である可能性が高い状況を作り出せる。高設定の可能性が高いから1台でじっくり粘る価値もあるし、そういう立ち回りで結果もついてきていた。

しかしまぁ、時代ってのは変わるもので。ここ2、3年ですかね。結果ついてこねー! ってなったわけです。それもそのハズ、プライベートでクセをつかんで立ち回れるような店のアテがなくなり、仕事でもいろいろな店やシチュエーションで打つことが多くなった。

それなのに「疑わしきは罰せず」のクセが抜けなかったわけです。大した裏付けも持たぬのに、座る前から理由を作り、いざ打ち始めたら「いや、まだ設定わからないもんなぁ」とダラダラ粘ってしまう。結果、低設定で大負け、みたいな。長年染み付いたクセが足を引っ張っていたわけです。

これではアカンというわけで、工夫をこらしてあがいた結果、辿りつきました。仕事上、打った台の設定を後々確認できるようなこともありますから、そういった経験を活かして、オリジナルジャッジの基本の組み替えに成功したわけです。

辿り着いた答え、それはまさに真逆!
「疑わしきは罰す」、この精神なのです。

具体的にいうと僕は1〜2時間打って、「高設定の可能性も残ってはいるけど、低設定の可能性だってある」みたいなヤツはね、もういらん! と決めつけるわけです。どっちつかずの疑わしいヤツはアウト! 
逆に「完全にモロ高設定挙動」となった台のみ、それだけセーフ!
それ以外はセーフ台に辿りつくまで移動! こんな感じです。

よくよく考えてみりゃですよ。ほとんどの店において、低設定域の台(お店側がプラスになる台)のほうが多くて当たり前なわけです。大した理由も持たずに座った場合、もしくはちょっとした理由をつけたぐらいじゃ、低設定域に座ってしまうことのほうが圧倒的に多いんです。

コレね、本物の裁判に例えていえば、世の中の人間の8割〜9割が犯罪者の世界みたいなもんですから。そんな世界で、目の前の被告人を悠長に「疑わしきは罰せず」なんていってられんのですよ。もう「ああ、コレは絶対無罪ですわ」と、ハナからガンガンアピールしてくるヤツ以外はドンドンしょっぴいていく。

もちろんですね、1〜2時間打った程度では高設定を確実に見抜くことなんてできやしないんです。高設定を捨ててしまうことだってある。だけども、1〜2時間といえど、高設定であればあるほどアピールが出てくる可能性はもちろん高いわけで。

高設定を捨ててしまうことを恐れていたほうが、足を引っ張ってしまうんじゃないかと、僕は辿りついたわけです。

なので、極論ですよ? 精神的には「しっかり僕にアピールしてこない高設定なんかいらん!」、コレです。このぐらい開き直っていくと決めたのであります。そしてその結果ね、白黒つかない台で時間を浪費している頃よりも、結果がついてきてるわけです。ま、僕は、なんですけど。

設定推測をして高設定を狙うという行為をするかどうかは別として、誰だって何かを期待して座る台を決めるわけでしょう? もし今なかなか期待に応えない台に付き合って結果が芳しくないのであれば、そういう台は早めにアウト判定していったほうが結果が好転するかもしれない。アナタの期待に即座に応える台が、横にいるかもしれないんですから。

ただ天井間際はヤメたらアカンで。その期待値は拾ってからにせなアカン。
そんなん捨ててると、台じゃなくて君がアウト〜ってなるから。すぐマイナス収支にしょっぴかれるから。

■松本バッチ プロフィール

1982年福島県生まれ。「勝つために打つのではなく、より楽しく打つために勝つ」をモットーに、パチスロ攻略マガジンをはじめ、各種パチンコ・パチスロメディアで活躍中。


関連記事
パチスロ勝利の隠し味「損をしない『ヤメ時』講座」
パチスロ勝利の隠し味「勝てるお店の見抜き方、あります」
パチスロ勝利の隠し味「最も簡単で最も効果のある攻略法」
パチスロ勝利の隠し味「仕事帰りに打つならば」
パチスロ勝利の隠し味「銭形2に収支安定の秘策アリ!!」
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」

注目キーワード

<<前へ 一覧 次へ>>





新着記事
【G1高松宮記念】過去10年間との比較で判明! 明け4歳馬世代はハイレベル「栗東トレセン便り 薮中泰人」
G1シーズン到来! 春競馬データで読み解く「勝てる騎手」
【G1高松宮記念】春のスプリント王決定戦は混戦模様!「週刊大衆 今週の決断」
【武豊】G1ドバイワールドカップに挑戦。テレビの生中継、馬券も発売!
【G1高松宮記念】中日ドラゴンズのお膝元だ!「井崎脩五郎 競馬新理論」
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」

PICKUP
【SGボートレースダービー】大相撲九州場所も開催される福岡の地で“本物の男”を目撃!「うっかり馬之助コラム」

アクセスランキング
 1  パチ&スロが40時間打てる!? 三重「年越しオールナイト営業」レポート!!
2.パチンコの花形「MAX機種」は今いちばん勝ちやすいってホント?
3.座れば確実に勝てるパチンコ台!? ホールに隠れている「必勝法」とは
4.パチンコのプロだから知る「大勝ちできてボロ負けしにくい」台とは?
5.知って損なし!! パチンコ店『危険日』の常識
6.検証!! 当たりやすい確率のパチンコなら3000円だけ打っても勝てるのか?
7.サイフに効果大!? 夜からのパチンコで「手堅く出玉をつかむ」攻め方
8.パチンコ店「新装開店」は本当に勝てる!? その裏に隠されたホールの思惑とは?
9.できるパチンコ店はもう目をつけている!? パチンコ「次世代の主力」機種とは?
10.一年で一番パチンコが勝てる月は?パチライターが教える「あま〜い時期」
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」
他の人はこんな記事を読んでいます
【阿部幸太郎】破壊力抜群リアルスティール
騎手・内田博幸「誰に対しても尊敬して生きていきたい」〜競馬に懸ける人間力
パチスロ「リスク回避術」で計算外の出玉を狙う!
[競馬] カレンブラックヒル巻き返す【阿部幸太郎 オレの美味予想】
【G2日経新春杯】新年の成長株、レッドエルディストに注目!「阿部幸太郎 オレの美味予想」
PR週刊大衆公式サイト「日刊大衆」


TOP
競馬
競輪
ボートレース
パチンコ・パチスロ
バラエティ

プライバシーポリシー
お問い合わせ
プレゼント
無料会員登録

関連サイト
日刊大衆
エンタメ大衆
知っ得大衆
ガッポリ大衆
バトル大衆

▲ページトップへ戻る



copyright © ガッポリ大衆
all right reserved.