ガッポリ大衆TOP 美女選手名鑑

美女選手名鑑


 北九州記念ではベルカントの快速に0秒2敗れましたが、成績は7戦6勝と負けたのは重賞初挑戦の一敗だけ。 前走のオパールSの勝ちタイム1分6秒7はレコードタイ。重賞も壁がなく、京都でスピードを生かして…

 今年2月16日、水口由紀選手は「G3平和島レディースカップ」(ボートレース平和島)で久しぶりの美酒を味わった。1コースから発進した精鋭・長嶋万記選手を2コースから差し、1着となったのである。3連単…


 今年、4回も優勝を飾って一躍、注目を集めている中谷朋子選手。兵庫県立舞子高校では、陸上競技に励んでいたが、父親の勧めでボートレースの道へと進む。1996年にデビューすると、その年の12月にボートレ…


 主人公の若者がボートレーサーとして成長していく過程を描いた漫画『モンキーターン』(講談社)に刺激されてレーサーになったという選手は多いが、塩崎桐加選手もその一人。漫画でボートレースを知り、女子王座…


 審議時間わずか6時間足らず。強行採決であのカジノ法案が成立してしまいました。国民の大多数が反対するカジノ法案。賭博場を造り、そのアガリで経済成長の一環にするとは言語道断です。読売新聞の朝刊、社…

 兄の小池公生選手がボートレーサー(103期)で、彼の影響により、ボートレースの道へと進んだ小池礼乃選手。師匠は、実力と美貌を兼ね備えた美女レーサーとして知られる魚谷香織選手だ。


 大人っぽい女性の魅力を感じさせる美女レーサー、原田佑実選手。2005年9月に97期として選手登録され、同年11月22日、ボートレース常滑でデビューを果たす。しかし、記念すべきデビュー戦ながら、残念…


 水野望美選手(愛知)は20歳、大学生のとき、初めて見た水上の闘いにひかれ、ボートレースの世界に入る。11年にデビューを果たすが、初勝利の美酒を味わえたのが12年4月12日、ボートレース多摩川でのこ…