ガッポリ大衆TOP 藤川京子

藤川京子


 水上の格闘技ともいえるボートレース。各地のボートレース場では今年も数々のドラマが生まれたが、その立役者である人気レーサーたちを掲載した2017年度版カレンダーがついに完成した。

 いよいよ、今年最後のグランプリレース・有馬記念ですが、その前にホープフルSを狙います。ロードクエストは2戦2勝で、新潟2歳Sの覇者。2戦ともスタートが悪く、前走は最後方追走でしたが、上がり32秒8…


 “競馬界の峰不二子”藤川京子ねえさんが、ディセンバーSで狙うのはクラリティシチー。3走前に中山で東風S勝ち、前々走はダービー卿CTでモーリスの2着。中山は(1-1-2-1)と得意で、馬券圏外なのは…


 休み明けを挟んで2連勝のエイシンヴァラー。前走の西陣Sは、初のダート1200mで重馬場とはいえ、上がり3ハロン34秒7を駆使して快勝。差す競馬で収穫の一戦でした。叩き2戦目は2勝しており、今回も状…


数日前のこと、午前中、携帯のバイブが震えるのが聞こえた。液晶画面に表示された電話番号は見知らぬ人のもの。それでも何の警戒もせず、普通に出たら、なんと、「競馬の予想を買いませんか?」という営業の電話だ…

 北島三郎さんの愛馬。4走前の同舞台だった、ながつきSで2着。芝からのスタートだと勢いがつきませんが、差しが利く中山は(2−6−1−1)と得意コース。近走はゲートの不安もありますけど、35秒台の末脚…


 北九州記念ではベルカントの快速に0秒2敗れましたが、成績は7戦6勝と負けたのは重賞初挑戦の一敗だけ。 前走のオパールSの勝ちタイム1分6秒7はレコードタイ。重賞も壁がなく、京都でスピードを生かして…


前走のグリーンCCは、3番手から直線では楽に前を捉え、抜け出して快勝。6ヶ月休養明けも相変わらずの鉄砲駆け。 時計も上々で、昨春はアンタレスSでタイム差なしの4着があり、 重賞でもやれる器です。 普…