ガッポリ大衆TOP 藤川京子

藤川京子


 高校卒業後、いったんはデパートに就職した宮安利紗選手だが、どこかもの足りない日々を過ごしていた。そんなとき、知人にガールズケイリンがあることを教えてもらい、地元の松山競輪場を訪ねると、いっぺんに自…

昨年の覇者。復帰戦の前走のオールカマー3着。 上位2頭はGI馬でしたし、一線級相手に上々の内容です。 中日新聞杯で57.5キロを背負って5着でしたが、 使われていて上積みもなく馬体も減らしていました…


近年このレースはシリウスS、エルムS、日本ラジオ賞や地方の白山大賞典組が馬券に絡んでいます。しかし、今年はそれらの上位馬・ローマンレジェンド、クリノスターオー、エーシンモアオバー、ダノンリバティに不…


前々走のブリリアントSは、中団から徐々に進出し、4角では前を射程圏に入れて直線は追い比べを制して快勝。 横綱相撲でしっかりと1番人気に応えました。 これで東京ダート2100mは3勝。 走りも安定して…


単勝1.9倍。JRA初の同一GI3連覇を目指したゴールドシップが、宝塚記念で15着と惨敗しました。発走の際、ゲート内で立ち上がり、1頭大きく取り残されてからスタート。結局、このロスが致命傷でした。 …

昨年このレースの3着馬で、東京(3-5-4-2)と巧者。 休み明けですが、中間は北海道と美浦で乗り込み、順調な仕上がり。 鉄砲は5、2、1、2、1、3着と得意で、仕上がり早です。 馬場が悪化しても、…


デビューから5連勝、前走は重賞初挑戦55kgで0秒2差2着。 ベルカントには屈したものの、道中内で揉まれながらも最後はしっかりと伸びて連を確保しました。 まだ馬体が少し太かったし、今回はさらに良くな…


菊花賞6着を除けば、デビューから掲示板を外していない堅実派。 近5走のタイム差は0秒2以内で、僅差のレースが続いています。 阪神マイルは2勝と相性が良く、1分32秒6の持ち時計もあります。 鉄砲駆け…