ガッポリ大衆TOP 井崎脩五郎

井崎脩五郎


前々走のブリリアントSは、中団から徐々に進出し、4角では前を射程圏に入れて直線は追い比べを制して快勝。 横綱相撲でしっかりと1番人気に応えました。 これで東京ダート2100mは3勝。 走りも安定して…

 「エダキタ」という暗号が出たことがある。昨年11月20日(日)の福島2R。  11番(タ)マモベルガモ  12番(キ)ールコネクション  13番(ダ)ンツエンペラー  14番(エ)ルゼロ  ご覧…


 ハロウィンて、ケルト人のお祭りだったのか。初めて知った。じつは、1月7日(土)の中山10R「迎春S」にハロウインという暗号が出たのだ。   8番(ウ)(イ)(ン)オリアート   9番(ロ)ングシ…


 カムシン! おお、懐かしい名前だなあ。1月28日(土)、中山のメーンとして行われた白富士Sで、7番と8番に入った馬の名前が、上部をつなげると「カムシン」だったのだ。  7番(カ)(ム)フィー  …


 競馬場に馴染みの顔が帰ってきました。しかも、3人いっぺんに。ひとりは、昨年12月19日の阪神第3Rで右足首を負傷した競馬学校7期生の四位洋文。2人目は昨年8月29日の小倉12Rで落馬。右大腿骨を骨…

 辞書で「どじ」をひくと、「へま」と書いてある。つまり、「どじ」と「へま」は同じ意味である。手筈がうまくいかなかったことを表わす言葉が、「どじ」や「へま」なのだ。  じつはその「どじ」と「へま」…


 競馬の世界には、「有馬風邪」と呼ばれる現象がある。有馬記念が終わると、ああ、これで中央競馬の1年が終わったと、ホッとして気が抜けるうえに、忘年会で飲み過ぎて体力が落ちるから、そのスキを突かれて風…


「柴田恭兵」という暗号が出た。1月8日(日)、京都メーンのシンザン記念。5枠にこの2頭が入っていたのだ。  トラスト  (柴田)大  (キョウヘイ) 高倉稜 ( )で囲った部分をご覧になっていただ…