ガッポリ大衆TOP 井崎脩五郎

井崎脩五郎


 お酒やらラーメンやら、その土地ならではの名物があるもんですが、ひと昔前はパチスロという分野においても「地域差」ってのが確かに存在していました。県や○○地方といった大きな括りじゃなくても、電車でひと…

 競馬の世界には、「有馬風邪」と呼ばれる現象がある。有馬記念が終わると、ああ、これで中央競馬の1年が終わったと、ホッとして気が抜けるうえに、忘年会で飲み過ぎて体力が落ちるから、そのスキを突かれて風…


「柴田恭兵」という暗号が出た。1月8日(日)、京都メーンのシンザン記念。5枠にこの2頭が入っていたのだ。  トラスト  (柴田)大  (キョウヘイ) 高倉稜 ( )で囲った部分をご覧になっていただ…


競馬

2017-01-09 [週刊大衆2017年01月23日号]

命と愛を取り戻す“白雪姫”「井崎脩五郎 競馬新理論」

 サル年から、トリ年へ――。「これは、じつにいい運気なんですよ。サルは“去る”に通じますが、トリは“取り”ですからね。去っていったものを取り戻す運気なんです。恋人や、お金や、名誉など、去っていった…


 男子陸上短距離の王者、ウサイン・ボルト。昨年あたりからケガによって成績不振に陥っており、はたしてリオ五輪に出場できるのだろうかと、しばしば話題になっていた。近況はどうなんだろう。そんなことを考えて…

 世界中のトイレ事情を研究なさっている川矢三郎さんという方から、お手紙を頂いた。「私は、自分の名字が川矢で、これが厠(かわや=トイレ)と同じ読みであることが、トイレ事情に興味を持ったゆえんです」 …


 有馬記念が始まったのは、昭和31年(1956年)のこと。この年のベストセラー1位は石原慎太郎の『太陽の季節』で、強烈な描写が話題を呼んだ。


「プラリ」という暗号が出た。11月27日(日)、京都9R。