ガッポリ大衆TOP パチスロ

パチスロ


みなさんに、ひとつご報告です。本誌で連載中のこのコラムが書籍になりました。 タイトルは、『勝負師の極意』。昨秋から連載した内容を基に大幅に加筆修正、1987年に騎手デビューしてから
パチンコ・パ

2016-03-27 [週刊大衆03月28日号]

美人パチンコライターが指南「今年の3月4月は出る!」

 全国のパチンカーたちにとって、待ちに待った季節がやってきた。「3~4月は、新社会人、新入生など、街に新たにやってきた人があふれる季節。彼らに通ってもらえるように、店側はこの時期に出玉を大放出するん…


 パチンコライター・森本レオ子が、パチンコで手堅く収支をアップさせるコツを伝授する本コラム。少しワタクシごとな話になってしまって恐縮ですが、今回は産休・育休で約1年パチンコを休んでいた私が、復帰した…


 パチンコメーカーのA-gonが4月4日から手打ちパチンコ教室を開講する。A-gonといえば、昨年12月に『CRA-gon昭和物語』をリリース。およそ40年ぶりの復活となる手打ち式のパチンコで、その…


小倉記念は、過去10年の出走全馬を均等買いした場合に、回収率が単複とも90%台になる(通常は80%前後)という、波乱傾向のあるレース。その裏にはいくつかの理由がある。 最大の理由は、「ちょうどGⅢ…

 日刊大衆をご覧の皆様、十三度目まして! たったの3000円を元手に巨万の富を目指すサクセスストーリーのお時間がやってまいりました。


 落とした玉が遠く離れた柱の陰へ。他人の玉を拾い集めているオッサンと思われぬよう、「待て待て~」と声を出しながら拾いにいく、アイタタタ中年パチプロのアンドレです。


 パチンコライター・森本レオ子が、パチンコで「堅く勝つ」ための知識を多角的に解説する本コラム。今回も少し趣向を変えて、謎の職業“パチンコライター”にまつわる裏話をお話ししたいと思います。